2024/07/07

0707:かふかが画になった

北海道のお友達が

わたしが以前公開した「かふか」の写真を油絵にしてくれ、

絵画展での展示も終わったということで、うちへ送ってくれた。

ありがとう。どこに飾るか考えねば。


都知事選の日。

2位と3位の順番が予想外だったのだけど、きっと我々の世代の多くはそう感じたんじゃないかと思う。

確かに蓮舫の選挙のやり方や争点の設定は前時代的で古くさかったのだけど

(特に神宮外苑のあれを争点に持ってきたのは間違いだったと思う)

協力者がそういう前時代の人ばかりだったんだろなという気がする。

でも、より投票率が高い上の方の世代は石丸には行きづらく、

結果として2位が蓮舫で3位が石丸になるんじゃないかと考えていたのだ。

20代30代はともかく、50代以上で石丸に投票した人があれだけいたとはなあ。

ともあれ、少なくとも東京においては、昔ながらの「知事選」の争点設定や組織の使い方をしていては前時代の人と思われるわけで、そういう意味では小池百合子の方が上手かった。

ブレインがしっかりしてるんだろなと思う。

ともあれ、ascii.jpの猫連載は書く。


2024/07/06

0706:「東京古道散歩」の日

 夏の「東京古道散歩」は1回だけやることに。

7月初旬ならまだ真夏の一歩手前だし、梅雨も明けてないだろうから暑さより雨が心配だよなという感じで計画したのだけど、

暑いやんけ。んが。

京橋駅銀座口に集合し

稲荷と近代建築と銀座の歴史の散歩。

まずは京橋川の護岸跡……ってこれ誰もきづかんやろ。わたしもつい最近知りました。




そこから水谷橋跡とか奧野ビルとか銀座跡とか朝日稲荷とか(屋上へものぼりました)歌舞伎稲荷とか、地下の木挽町広場で休憩とか、宝童稲荷とか(宇井野さんがいてくださったので挨拶)、


あづま稲荷とか、宝珠稲荷とか豊岩稲荷とか八官神社とか、

新橋とか。

で、新橋駅で解散。

数人で飲みに行ったら、突然のゲリラ豪雨。

無事雨を避けることができて幸いでありました。

そしたら、フルートとギターの学生さんふたりが流しをやってますってんで席にきたのでみんなで一曲お願いする。

フルートってのがめずらしい。


なんとか電車に乗り、最寄り駅に着いたらもう雨は上がっていて平和。

にしても、この季節の街歩きは予想以上にしんどいですな。

みなさまお気をつけを。