2022年5月10日火曜日

0510:川越特急はすばらしく快適なのだった

朝10時に池袋発の川越特急。

池袋から川越まで30分弱。これは快適。

座席もベンチシートじゃなくてゆったり座れるし。無料だし。

土日は本数増やしてほしいわー。



で、例によって川越駅でシェアサイクルを借り、

仙波氷川神社、仙波氏館跡、龍池弁財天など台地のキワを楽しみつつ北上し、川越市役所へ。

仙波氷川神社

仙波氏館跡

古墳の上に稲荷!

龍池弁財天。右側が崖で下に池あり。

川越市役所。川越城大手門跡にある。

そこでシェアサイクルを返却し、

川越市100周年記念イベントの打ち合わせをしつつ、

ぶらぶらと川越城歩きに付き合ってもらう。

城内古道のなごり

小学校の敷地にある南大手門跡の碑

まあだいたいコースも固まったのであとはディテールをつめるだけですな。

喜多院裏の公園でふたたびシェアサイクルを借り、川越市駅まで走って返却。



にしてもだな、
川越って
西武線の本川越駅、JRと東武の川越駅、東武の川越市駅と似た名前の駅が集中しててちょいとややこしい。
観光エリアに一番近いのが本川越。次が川越市駅かな。
なんでこんなややこしいことに、と鉄道網が揃った頃の地図を見てみたら、
なんと、当初は本川越駅が川越駅、
川越駅は川越西町駅、川越市駅は川越町駅だったのだった。
もっとややこしいわ。









2022年5月9日月曜日

0509:AQUOS R7は期待できそう

朝、AQUOS R7の発表会をオンラインで見る。

午後、AQUOS R7のメディア向け体験会にお邪魔していろいろと質問。

新型のイメージセンサーはR6と同じ1インチだけど

アスペクト比は3:2ではなく4:3で全画素位相差AF対応でなおかつクアッドピクセルでOctaPD。

つまり、デジカメ用の流用ではなくスマホ用の新型センサーなのだ。

だからAFも連写も速くなったし、リアルタイムトラッキングも可能になった。

デジタルズーム時は自動的にリモザイクがかかって高画素モードになり、解像感の低下を防ぐという具合。

AQUOS R6のカメラはちょっとアレだったけど、

R7は期待できそう。

アプリの操作系も改善されたし。

1型センサー+ライカレンズというところは同じだけど、

それ以外の中身は一新って感じだ。


もういっそ、このセンサーを使ったハイエンドコンデジをどこかが作ったら面白いのに。

新型Xperia Proもこれ積んでくる気がするな。