2021年10月14日木曜日

1014:新宿でGR IIIx。

新宿でGR IIIxの人物作例撮り。

個人的にはGR IIIの28mmよりIIIxの40mmの方が感覚に合うのだけど、

28mmの方がツブシは効くんだよなあ。

ともあれ、独特のテイストを持ったカメラらしいカメラ。



2021年10月13日水曜日

1013:中野へ

午前、東京人の編集者と打ち合わせ。

午後は中野へ。

土曜日は小田急まなたびの街歩き講座の日で、

その配布資料作りのためにちょいと下見に。

中野坂上から成願寺と宝仙寺と城山、つまり室町時代の中野を歩くってコンセプトの地形と古道散歩なのだ。





帰宅してなんとか配布資料を作り上げてメールして寝る。



2021年10月12日火曜日

1012:猫はやっぱり面白い

なんとか〆切までに書き上げてメール。

1日集中して仕事すると次の日使い物にならんのは年とった証拠ですな。

で、仕事以外にナニヲしていたかというと猫と遊んでたのである。


水を怖がらないのがまた面白い。
水を呑もうとしてる、というより戦おうとしてる感がまた面白い。


2021年10月11日月曜日

1011:普通の月曜日です。

休日のようで休日じゃない日。

まさかオリンピックから2ヶ月たってやってくる時限爆弾。

まあこちらは通常通り、明日〆切の原稿を延々と書き続けるのであった。


2021年10月10日日曜日

1010:かつて体育の日だった日

みるっこは無邪気に走り回ってるが、かふかがみるっこを怖がってるのでなかなか対面にこぎつけられない。

でもまあいつまでもそれじゃあ飼い主も困るってことで、

家中の扉を開放してちょいとふたりで買い物と食事に。

さてなにが起きるか。

こっそり覗いてたりしたのだった。


なにはともあれ、ascii.jpに猫連載を書いてメール。






2021年10月9日土曜日

1009:銀座いなり探訪は熊谷稲荷

銀座いなり探訪の原稿と図版。

今回は熊谷稲荷。木挽町の稲荷。

一時期地図から消えたって話があったので、じゃあ熊谷稲荷が載ってる地図はないか。

小さな神社なので、広域の地図では難しい。切絵図にはなかった。

てなわけでうちの古地図棚から探したら、昭和16年の京橋区詳細図の三十三間堀、出雲橋のたもとに熊谷稲荷とおぼしき神社記号があるではないか。


オンラインにはもっと古い地図もあるけれども(明治期の地図でも同じ場所に神社がある)、個人所蔵地図の方が何かと扱いやすいのでこれを。

地図の撮影はPFUのomoidori。ただ、omoidoriってもう製造中止で、しかもiPhoneのバージョンに依存するので、omoidori専用のiPhone 6sとともに使ってるのである。

omoidoriを受け継ぐ製品、どっか作ってくれないですかねえ。


2021年10月8日金曜日

1008:iPhone 13の次はGR

ITmediaにiPhone 13/13 miniのカメラレビューを書いてメール。

いやあ、iPhone 13発売以来、iPhoneでみるっこを撮る以外の撮影してないかも。

というヤバイ感じなので、iPhone 13系の仕事が一段落ついたところで次はGRIIIx。

比較用にGR IIIも借りたのだが、どっちがどっちだーーw


ともあれ、ポケットに入るってのが良いですな。

GR IIIxのバリエーションがGR21ではなく(フィルム時代は21mmバージョンが出てた)
40mmという標準レンズに近い画角であることはすごく時代だなと思う。
フィルム時代は21mmなんて超広角はすごく斬新だった(もちろん一眼レフには超広角レンズがあったけど、20mmクラスになるとちょっと大きくて価格もぐっと上がってたし)。
今はスマホがある。
現在、超広角(13mmや16mm)と広角(24mmや26mm)のデュアルカメラが当たり前になっており、多くの人にとって24〜26mmが「標準レンズ」と思われてるのが実情。
逆に、標準レンズクラスの方が新鮮だし、その画角が足りない。
標準レンズくらいからモノの形がきれいになってくる。
ただ50mmだと日常のスナップには画角が狭い。35mmだとまだ広角味があるし、28mmとの差別化は難しい。
となると、40mmって被写体にフォーカスした写真を撮れる画角で、なおかつ日常のスナップ用としても長すぎないって面白い焦点距離だと思う。


2021年10月7日木曜日

1007:地震の日

iPhone 13 miniを返却し、

カメラレビューを仕上げるか、でも疲れがでてるなあ、と思ってたら地震。

・今日の地震

デカかったけど、東日本大震災のときに比べればましかな。

かふかもみるっこも一目散に隠れて出てこず。

みるっこが隠れる様子や棚の揺れる様子がスマートカメラに記録されていたので編集してみた。


みるっこは部屋の隅。

かふかは仕事用机の下。

2時間くらいのち、かふかが先に出てきた。

みるっこは結局明け方まで動かず、ちょっと意外。



・今日の日本代表

地震でバタバタしてたおかげで仕事が進まないまま日本代表戦。

いやはやもうアレです。日本代表はオマーンや中国戦に比べれば動けていたけれども、

サウジはそれ以上によく動いてたのだった。

サウジの守備が特徴的で、日本って中盤でボールを持ったときいったん保持してパスの受け手を探すことが多いので、そこに必ずふたりでプレッシャーをかけて奪うかボールを後ろに下げさせるってことしてた。

ふたりめがプレッシャーに来る前に次の選手へさっとボールをはたくことができれば

次がフリーになるんだけど(そういうシーンが何度かあった)、

多くはプレッシャーに負けてバックパスや横パスを選択しちゃってて

そのひとつをかっさらわれて負けたのだった。

日本代表を相手にプレッシングかけるときのお手本って感じだったよな、サウジ。

このご時世、足元にボールを貰ってから次のパスコースを探す、なんて悠長なことやってたら狙われますよ、受け手に優しい柔らかいパスなんてやってたらその間に受け手にプレッシャーがかけられちゃいますよ、ってことなのだな。

何度かうまくかいくぐれたときに点を取れればよかったのだけど。。。

さてどう対策するんだろ。

とか考えてたら仕事進まなかったやばい(泣)。




2021年10月6日水曜日

1006:flick!連載を書く日。

昼間はiPhone 13 miniのカメラレビュー用作例撮り。

夜はflick!のマップアプリ探訪連載を書いてメール。

今回のお題は飛鳥山と王子神社の間の渓谷。

王子神社の表参道と社殿が日光御成道・岩槻街道がある東側ではなく西を向いてる件、滝野川城や鎌倉街道からの参道だったから、と思っていたけど、もっと単純に社殿が熊野神社の方向を向いてるってだけかもしれんな、と思う。

明治後期の地図、渋沢邸やら王子製紙(製紙会社とある)も描かれててなかなか面白い。

醸造試験所の煉瓦の建物も一部残っているな、そういえば。王子神社は「権現」とある。権現号や明神号は明治初頭の神仏分離で外されたと思っていたけど、ここはまだ「王子権現」のままだったのだろか。


神仏分離の件、細かい事まで知りたいので今「廃仏毀釈」を読んでる。面白い。

江戸時代から一部の藩で神仏分離がはじまってたのだな。水戸藩とか。


2021年10月5日火曜日

1005:queueで猫遊びの日

iPhone 13 miniとiPhone 13 Proを持って「保護猫シェルターqueue」へ。

写真やらシネマティック動画やら延々と撮りつつ、遊ぶ。



保護猫シェルターqueue 3周年記念のチョコをもらう。


オープンが2018年の秋でわたしが知ったのは11月。

はじめて訪れたのが翌年の1月なのだった。これはその時の写真。





2021年10月4日月曜日

1004:シネマティックモード面白い

さすがにコロナ禍真っ最中はあまり出歩いてなかったこともあり

いきなり2日連チャンで街歩きは疲労がたまるわ。

足腰が重い。

でもまあ仕事はする。

ITmediaにiPhone 13のシネマティックモード解説&作例記事を書いてメール。

シネマティックモード面白い。

シネマティックモードで撮った動画を編集するために久しぶりにiMovie使う。

今のところ、写真アプリとiMovieだけが、ボケ具合をかえたりフォーカス位置を指定し直したりできるのだ。

まあ、写真アプリでそこをある程度作り込んでから他の編集アプリ(Premire Rushとか)にわたしてもいいんだけど。


2021年10月3日日曜日

1003:「まいまい東京」で渋谷城攻めの日

「まいまい東京」の日。

午前の部なので9時スタートで待ち合わせは8時半。早起きしてなんとか代官山へ。

代官山から猿楽塚、さらには鎌倉街道を辿って渋谷城祉へ向かい、

金王八幡神社の宝物庫。入場無料で撮影も自由という素晴らしさ。

国道246号を経て表参道駅で解散。

朝早くから参加してくださったみなさまありがとうございました。

昼食ののち、ちょいと単行本用の写真を撮りに雑司ヶ谷から面影橋へ。

なんと、面影橋たもとにあった「山吹の里」碑がマンション建設のためちょいと不粋なことになってるのだ。今日は荷物を軽くすべくiPhoneしか持っていかなかったのだけど、こういう用途ならiPhoneだけでOkだったりするのである。


これ、マンションが竣工したらどうなるんだろ。元の場所に戻るのか、この場所にとどまるのか。

気になるのである。

ほんとはもっと探索したいとこがいっぱいあるのだが体力的に無理だわ、ってことで

帰宅して、グランパスが負けたのをみるっこと見届けて(泣)、

仮眠して起きて、

やっぱいきなり2日レンチャンの街歩きは身体が死ぬ、と思いつつ

なんとかascii.jpの猫連載だけ仕上げて寝る。

今回はシネマティックでみるっこの回。

ところで、猫って緑に反応するよね。緑が多くて動きがあるコンテンツに反応する。




2021年10月2日土曜日

1002:新潮講座「東京古道散歩」の日

東京古道散歩で「下赤塚」へ。

いつもは小田急線→新宿→池袋経由で東武東上線に乗るのだけど

ためしに、小田急線→千代田線→明治神宮前→副都心線→地下鉄赤塚

というパターンで行ってみる。


副都心線で急行に乗れるかどうかにも絡んでくるけど、こっちの方が早いかも。

「東京古道散歩」は緊急事態宣言明けってこともあるのか初参加の方もけっこういてありがとうございますだ。

赤塚から鎌倉街道を北上して松月院大堂、赤塚城址、氷川神社とめぐり


南下して成増で解散。

緊急事態宣言も明けたってことで4人でこじんまりと打ち上げして帰宅。

地下鉄成増から帰宅するが、路線図を見て「小竹向原」で乗り間違えたら大変だなと震える。

おそろしや。

疲れたし、明日は朝早いのでそそくさと寝る。



2021年10月1日金曜日

1001:Googleチップスの日

午前中、

都内某社で新端末のお披露目兼メディア向け撮影会へ台風接近の中。

こういう機会でもないメーカーの人や同業者の方と話をすることないのである意味ありがたい。

にしても、みんなSIMフリーにならんかな、いやSIMフリーにはなってきてるんだけど

キャリア向けカスタマイズとか、キャリアのショップでスマホを買うとか

そういうのが不要になっていくといいなあと思ってるのであります。

端末は端末、回線契約は回線契約。両者は別。

電車に傘忘れる。駅の売店で買う。帰宅。

Googleからオリジナルチップスが届いてた。


ひたすらあれこれ作業しつつ

iPhone 13 Proでみるっこを撮って遊ぶ。

予想外の動きばかりしてくれるのでなかなか難しい。