2022年5月10日火曜日

0510:川越特急はすばらしく快適なのだった

朝10時に池袋発の川越特急。

池袋から川越まで30分弱。これは快適。

座席もベンチシートじゃなくてゆったり座れるし。無料だし。

土日は本数増やしてほしいわー。



で、例によって川越駅でシェアサイクルを借り、

仙波氷川神社、仙波氏館跡、龍池弁財天など台地のキワを楽しみつつ北上し、川越市役所へ。

仙波氷川神社

仙波氏館跡

古墳の上に稲荷!

龍池弁財天。右側が崖で下に池あり。

川越市役所。川越城大手門跡にある。

そこでシェアサイクルを返却し、

川越市100周年記念イベントの打ち合わせをしつつ、

ぶらぶらと川越城歩きに付き合ってもらう。

城内古道のなごり

小学校の敷地にある南大手門跡の碑

まあだいたいコースも固まったのであとはディテールをつめるだけですな。

喜多院裏の公園でふたたびシェアサイクルを借り、川越市駅まで走って返却。



にしてもだな、
川越って
西武線の本川越駅、JRと東武の川越駅、東武の川越市駅と似た名前の駅が集中しててちょいとややこしい。
観光エリアに一番近いのが本川越。次が川越市駅かな。
なんでこんなややこしいことに、と鉄道網が揃った頃の地図を見てみたら、
なんと、当初は本川越駅が川越駅、
川越駅は川越西町駅、川越市駅は川越町駅だったのだった。
もっとややこしいわ。









2022年5月9日月曜日

0509:AQUOS R7は期待できそう

朝、AQUOS R7の発表会をオンラインで見る。

午後、AQUOS R7のメディア向け体験会にお邪魔していろいろと質問。

新型のイメージセンサーはR6と同じ1インチだけど

アスペクト比は3:2ではなく4:3で全画素位相差AF対応でなおかつクアッドピクセルでOctaPD。

つまり、デジカメ用の流用ではなくスマホ用の新型センサーなのだ。

だからAFも連写も速くなったし、リアルタイムトラッキングも可能になった。

デジタルズーム時は自動的にリモザイクがかかって高画素モードになり、解像感の低下を防ぐという具合。

AQUOS R6のカメラはちょっとアレだったけど、

R7は期待できそう。

アプリの操作系も改善されたし。

1型センサー+ライカレンズというところは同じだけど、

それ以外の中身は一新って感じだ。


もういっそ、このセンサーを使ったハイエンドコンデジをどこかが作ったら面白いのに。

新型Xperia Proもこれ積んでくる気がするな。


2022年5月8日日曜日

0508:GWが終わったようだ

やばいな。GW中にやるべき作業は6日中に終わらせて土日は違うことをやろうと思っていたのになんだかんだいって8日じゃないか。

やばい。

EOS R6を発送。

5月14日の東京古道散歩用の当日配布資料を作って送り、

川越古道散歩の下調べをしてたら終わってしまった。

やばい。


2022年5月7日土曜日

0507:働く土曜日

榎の栄寿司でランチ。


ascii.jpに猫連載を書いてメール。

今回はEOS R6+16mm F2.8。

寄れる超広角レンズで猫を撮るってめちゃ楽しい。猫飼いの楽しみ。

という話。


2022年5月6日金曜日

0506:平日なので。

歯医者へ行ったついでに脚を伸ばし、

5月14日の土曜日に開催する目黒学園カルチャースクール「東京古道散歩」の下見。

なんと、世田谷区郷土資料館が改修のため1年間閉館するとか。

ああ、あそこは良い感じの鉄筋の建物なのだけど、昭和臭がいい感じに残っててたまらんのだけど、確かに古いのだ。昭和30年代開館だっけ。

郷土資料館としてはかなり古いはず。

でもそこはしょうがない。

用賀から世田谷城へ古街道を使って攻めこんで豪徳寺で招き猫というツアーです。

興味ある方は「目黒学園カルチャースクール」で検索してみてくださいまし。


平日なのであれこれ打ち合わせや機材の手配などをする。

平日なので。


2022年5月5日木曜日

0505:こどもの日

家であれこれ作業したりサッカー観たりする日。川越のあれこれ調べたり当日の散歩ルートを考えたり。

とりあえず来週再度川越へ行き、市役所の担当者と打ち合わせしつつ詳細チェックの予定。

GW中ってことで、滞ってたフルバックアップ。


2022年5月4日水曜日

0504:川越自転車散歩の日

川越市は市制100周年ってことでいろんなイベントをやってまして、
その中の一つが東京スリバチ学会の皆川さんがメインとなるシンポジウムと街歩き。

で、わたしもシンポジウム登壇&街歩きを担当することになったので
川越訪問が続きます。
川越は何度も遊びに行ったり仕事しに行ったりしてるのだけど、
どうしても訪れるエリアが限られちゃってたので
今日はそれ以外のところをシェアサイクルで。
あらかじめ、江戸時代から残る道を調べてあるのでそれを念頭に
……でも超人混みオーバーツーリズムエリアを避けて走ってみた。

今日のカメラはキヤノンから借りているEOS R6。24-240mmをつけて。


さすがにGWなので、駅前のシェアサイクルコーナーはこのありさま。
3台しか残っておらず、そのうち2台はすでに予約済なのか
アプリの一覧に出てこない。でもなんとか1台ゲット。


まず以前から気になってた仙波河岸(これ自体は明治のものだけど)へ。
徒歩だと行く気にならない距離だからね。

仙波河岸跡。明治時代に水運用に作られた。

でも仙波氷川神社に立ち寄り忘れたので後日いくことにする。

そこから北上してあれこれチェックして回る。
にしてもGWだけあった人が多い。しかも
時の鐘からお菓子横丁、札の辻ってとこに集中してる。
なのでそういうとこを避けつつ走る。
川越八幡神社。あと8年ってスケールが。

右が川越街道。街道沿いに古い建物がけっこう残ってるのだ。

川越街道のクランク跡。右の道がもともとの街道。

個人的に行っておきたかった川越夜戦跡の東明寺まで行くと誰もいない。

その辺が面白い。
人混みをさけつつ、あごなし地蔵やしばられ地蔵や板碑などと出会う。



にしても、GWなので昼飯を食えるところがない。どこも行列である。
観光エリアは人が多すぎるし、観光エリアを避けると店が少なかったりGWは休業してたりする。で、思い出したのが川越市立博物館。あそこのカフェなら空いてるんじゃないかと、川越城址エリアに入り、あれこれ寄り道しながら博物館に立ち寄ると、ちょっとだけ席が空いてた。
穴場である。ゆっくりできるし。博物館で図録も買えるし。
そのまま、川越城エリアのあれこれをチェック。三芳野神社とか富士見櫓跡とかその裏の神社とか。




そして浮嶋神社に立ち寄ったら当然喜多院へ。
喜多院周辺の古道は調べてあったので、当時の道筋をチェックしつつ立ち寄る。
川越の日枝神社って実ははじめてきたのだった(いつも遠くから見るだけ)

古墳跡の高まりにはいろんな碑が。

ただ、やっぱ喜多院っていつも最後に立ち寄る場所になっちゃうのだよね。
で、境内のお店はだいたい16時に閉めちゃうので間に合わないという。。。。

もう終わってた。。。

喜多院のあと、南院跡と中院に立ち寄って川越駅へ。
シェアサイクルコーナーは返却された自転車でいっぱいでありました。
空いてるところにセットして返却手続きして充電ケーブルを挿して完了。



天候にも恵まれたよい一日でありました。









2022年5月3日火曜日

0503:まいまい東京で古墳散歩の日

「まいまい東京」で狛江古墳群散歩。

狛江って特に著名な観光地もショッピング系のあれこれもないし、周辺の自治体(世田谷区とか調布市とか府中市とか川崎市とか)に比べてマイナーなので、人が集まるかなと不安だったのだけど、あっという間にキャンセル待ちになったそうで、古墳群を歩くってのが意外性があってよかったのかも。

とりあえず確認されてるだけでも70基の古墳がある大古墳地帯なのだ。

まあ、現存しているのは10数基で、そのなかで半日で回れるのは8〜10基くらいではあるのだが、今回は和泉多摩川駅から狛江駅まで、狛江古墳群の中から猪方支群でふたつ、和泉支群で6つ回ったのだった。

兜塚古墳

しかも、史跡公園として整備されてちゃんと味わえるのが2つ、

民家の庭やビルの裏庭にあるものも含めて登頂できる古墳が3つ(私有地にあるものはあらかじめ許可を貰ってます)と頑張ってみた。

特に白井塚古墳では白井さんがたまたま(といってた)外に出てて

案内してくれたのがまたありがたい。

古墳の断面図が見えるところにも案内してくれた。


ちなみに白井塚古墳は白井家の土地にあるのだけど、

今、狛江市が白井塚公園として整備することになってて、いずれ亀塚古墳や猪方小川塚古墳のように公共の場になる予定だ。

調布都市計画公園事業第8・2・3号白井塚公園

公園化の前に、試掘して調査が入るそうで、結果が楽しみである。

工事がはじまったらしばらく入れないだろうから、今回訪問できた人はラッキーだったかも。

数年前まで墳頂にあった白井家の屋敷稲荷が道路脇に遷座していたのは公園として整備するからだったのだな。

白井塚古墳の墳頂。かつてここに稲荷があった。

予定より早く終わったので最後は泉龍寺と弁財天池に立ち寄って終了。

みな楽しそうな顔で墳頂へ上がっていたので案内したこちらとしてもうれしい。

こんな感じでS字に歩いたのだった。




2022年5月2日月曜日

0502:今日は平日です

今日は「平日」である。なので仕事の連絡とか電話とかあれこれあったりする。

5月22日の川越古道散歩のルートをどうするか悩む。


2022年5月1日日曜日

0501:とりあえず一段落

単行本の第1章をなんとか書き上げてメール。

あとは「はじめに」と「参考文献」。

ただ、本文修正したり写真差し替えたりしたいとこがけっこうあるので

まだ作業は終わらないがとりあえず一段落。