2021年4月10日土曜日

0410:小田急まなたびで相模大野

午後は相模大野。

小田急系の文化センター的な「まなたび」のひとつ。

「東京23区凸凹地図」刊行記念で行う

「東京23区凸凹地図をトコトン楽しむ方法」講演会なのである。

わたしは登壇者側なので前方で待機。

これは階段の松本先生が喋っているところ。隠れて見えないけど奥に皆川さんがいる。

わたしはこのあとの登場なので脇からコッソリの撮影である。

コロナ禍故に全員マスクで、会場も1席ずつ間隔を空けての設置だったが、それでもけっこうな人数が集まってくれた。

場所は駅の上にあるホテルの宴会場。小田急の持ってるホテルなのである。

終了後、ファミレスでちょっとお茶。わたしは打ち合わせを兼ねて。

先日書いた企画書の話。会議を通らないとどうなるかわからないけど、通ったらすごくマニアックですごく面白いリファレンスになる本になるんじゃないかと思う。

さてどうなるか。



2021年4月9日金曜日

0409:家から出ない日

いくつかの仕事を同時に進めるのだがそうするとどちらも終わらないで終わるという結果になるのだった。


2021年4月8日木曜日

0408:Samsungの日

朝、SamsungのGALAXY S21シリーズ発表会をオンラインで視聴。

午後、GALAXY Harajukuで実機の体験会。

GALAXY S21とS21+とS21 Ultra。

どれもなかなか面白い。クオリティに関しては実際にあれこれ撮ってみないとわからないけど、思ったより軽くて持ちやすくていい。



ただ、どれもキャリアからの販売のみでSIMフリー版がないよだよなあ。
それが引っかかる。

ある程度仕組みを知ってる人は
「Samsungの端末」を「***の回線」で使うという感覚でいる。
端末とキャリアはそれぞれ独立したものなのだ。

日本ではキャリアが端末販売も行っていたし、メーカーもキャリアごとに端末を作っていた時代が長いのでいまだに
「ドコモの***という端末を使う」という感覚が残ってる。
その感覚を払拭して
端末とキャリアは本来独立したもので、その組み合わせは比較的自由だってことが浸透すべきで、そうすればahamoとかpovoとかへの移行もスムーズに行くんじゃなかろうか。
というわけで
Samsungクラスのワールドワイドで展開してる会社は日本でもSIMフリー版を出して欲しい(今はミドルクラス以下の機種のみ)。
普段使ってる回線で使いたい端末を使える世界が日本にも来ますように。

個人的には使いたいiPhoneを普段使ってる回線で使えてるのでいいんだけど。

さて久しぶりに原宿行ったら駅舎が消えてた。
知識としては知ってたけど、いざ目にすると喪失感あるわー。





2021年4月7日水曜日

0407:古地図古道系に集中した日

flick!の連載を仕上げてメール。

さらに昭文社に出す単行本の企画書を作ってメール。

通ったら面白いことになりそうなのだけど。

その前にあっちの本を書いたり、こっちの企画も考えたりせねば。


2021年4月6日火曜日

0406:flick!の連載を書く

flick!の連載「マップアプリ探訪」の作業をする。

古地図をあれこれ用意して、画像や古写真もつけて

原稿を書く。今回のテーマは「銀座」。

下書きだけして寝る。

これは元禄の銀座。

国立国会図書館デジタルコレクションより。

国立国会図書館デジタルコレクションさまにはお世話になっております。


2021年4月5日月曜日

0405:週末はイベント2レンチャンなので準備に忙殺されるのだった

週末の準備をする月曜日。

4月10日相模大野で開催される「まなたび」のイベントで使う画像を用意して皆川さんに送る。思ったより時間かかった。

当日はPowerPointを使うというので

まず手元でKeyNoteで作って、書くページをJPEGファイルに書き出して送るのである。

さらに、4月11日の「まいまい東京」で配布する資料を作成して(これは以前使ったものを手直しするのでそこまで手間はかからない)送る。


2021年4月4日日曜日

0404:さよなら私のクラマー

 「さよなら私のクラマー」の最新刊が出てた、ってんで読んだら最終巻だった。

がーん。


クライマックスは覚醒した恩田なんだけど、これ、90年ワールドカップのストイコビッチのあのゴールがモチーフだよね。

これ、すごく楽しみに読んでいたのでここで終わって残念。

もうちょっと彼女らの活躍見たかった。

この女子サッカー漫画、新川直司の代表作「四月は君の嘘」からただよっててちょっと苦手だったあざとさがなくて良かったのだけど、ちょっと会話に出てくるフットボール選手が古いかな、タイトルからしてクラマーだしな、という意外は最高に面白かったのだ。

でも「さよならフットボール」「さよならわたしのクラマー」ときた恩田希シリーズなので、次は「さよならあなたのベップ」とか「さよならあなたのピクシー」あたりでまた復活してくれるんじゃないかと思ってたりするのである。

なんかありそうが気がしてきたぞ。「さよならあなたのピクシー」

「銀座いなり探訪」の原稿を作って写真を用意して送ったり、ascii.jpの猫連載を書いてメールしたり、先週書いた原稿に使った作例の部分差し換えをお願いしたり、その他もろもろ来週に向けたあれこれをしてかふかと遊んで寝る。



2021年4月3日土曜日

0403:東京古道散歩で駒込から染井へ歩く日

新潮講座「東京古道散歩」で駒込から染井へ。

天気は良かったけど、桜はもちろんなし……ってことはなかったけど、まあほぼ終わってました。予想通り。

参加してくださったみなさまありがとうございました。

猫も寝てたし。


で、終了後、有志6人でおまけで鉄道散歩。

なんと、中里トンネルから出てきた湘南新宿ラインを、京浜東北線と新幹線の三本揃い踏みをゲット。

ラッキーでした。みなさまのおかげです。


今回、わたしがおまけで歩きたかったのは駒込に残る「山手線唯一の踏切」を見たかったから。東京古道散歩終了時に「これから、個人的に山手線唯一の踏切を見に行くので、興味ある方は一緒に行きましょう」と声をかけたのだ。

いずれなくなる山手線最後の踏切。山手線って本数が多いからシャッターチャンスがいっぱいあって楽しみました。まさか標識が「汽車」のままだったってのも収穫。これ、今はほとんど「電車」デザインに置き換わってるのである。まさか山手線で残っていたとはって感じ。



そして駒込の昭和な喫茶店で昭和なケーキ食べてお茶して解散。

充実した一日でありました。ぷはー。


2021年4月2日金曜日

0402:空白の一日

 空白←なんかしてたはずだが、何してたんだか覚えてない。

2021年4月1日木曜日

0401:打ち合わせの日

神楽坂で夏の新潮講座の打ち合わせ。

大江戸線新宿西口駅(いつみてもこの駅名はなんだかなと思う。バス停みたいだ)へ向かう地下道の途中に目が光ってる人が唐突にあらわれた。

ちょっと早めに行って赤城神社で写真でも撮ってくかと立ち寄ったら、

ちょっと早めに来て赤城神社でもっていうS貝さんとU田さんにばったり会う。


打ち合わせする。

打ち合わせ終わる。帰宅する。

今年最初にして最後の夜桜。もう終わりかけてたけど。