2017年12月13日水曜日

夜景撮ってたら冷えてしまってヤバかった

スケジュールがいろいろ詰まってきたので
自転車で作例撮りに走ることに。

といっても近所。
豪徳寺で招き猫を撮り、世田谷八幡宮経由で経堂コルティ。
屋上にちょっとしたイルミネーションがあるので
そこで夜景作例を撮って……たらひえたーーー。
この時期の夜景は寒くて死ぬ。

急いで帰宅して温まる。

夜、トリセツにオリンパスのF1.2三兄弟というか黒い三連星というか
そのレンズのレビューを書くが、途中でダウンして寝る。


2017年12月12日火曜日

引き続き家にこもってげほごほ

引き続き家に篭もって
妻に風邪をうつしてしまったので
お粥を作ったりしつつげほごほがほ。

なんとか
ITMediaにRX10M4のレビューを書いてメール。
これ、楽しいわあ。無双カメラ。


2017年12月11日月曜日

愛と狂瀾のメリークリスマス

喉の痛み・発熱・悪寒・頭痛・鼻水鼻づまり・咳
って順番で風邪の諸症状を楽しんでおります。
とりあえず、ITMediaにX-E3のレビューを書いてメールして、
そのあと
ふとんぬくぬく。

読書の日。

「東京「スリバチ」地形散歩 多摩武蔵野編」
の献本を受ける。



さらにKindleで読みかけだった本を読み切る。
めちゃ面白かったのでここに。
「愛と狂瀾のメリークリスマス」(堀井憲一郎著)
日本におけるクリスマスの浸透と拡散を
文献から読み解いた本。
織豊時代のクリスマスから、鎖国の江戸時代を経て
明治以降は新聞記事から日本のクリスマスの変遷をたどっているのだが
これが面白い。

我々って今のクリスマス(を口実にした祝祭)は戦後のアメリカ文化が元になったと思っているわけだけど、実は、
大正時代からクリスマスの大騒ぎからはじまっており(でもくらしー)、
1930年代のクリスマスの狂乱と1950年代のクリスマスの狂乱は
戦中の中断を挟んでつながってたのだ。
要するに、戦前からクリスマスは銀座で騒いでたという。
高度成長期になり、クリスマスは大人の狂乱の夜から
子供を中心とした家族のクリスマスになり、
1980年代に恋人たちのクリスマスの流れがきたという話。

1980年代以降は著者の体験や記憶がかなり入ってくるので
客観性は落ちるが(でも、わたしが知る80年〜90年代のクリスマスもそうだった)
日本人が「クリスマス」というキリスト教のイベントから
いかに宗教色を廃し、日本ならではの祝祭として取り入れたか
という歴史がわかって
今読むには最高です。
おすすめ。

2017年12月10日日曜日

風邪悪化……するよねえこんなことしてたら

昼間、新宿で女子大生さまをモデルに作例撮影。

なんとか撮影完了。風邪気味は変わらないが、
日が照ってきてちょっと元気が出てきたので
小田急線に沿って作例を撮りつつ参宮橋駅まで歩いて
帰宅。

風邪なんだから早く帰れよ、って話はありますが、
ちょっと南新宿に見たい建築(旧小田急本社ビル)がありまして。
ついでに、RX10M4で連写作例を撮りたいってのがありまして……つい。





そしたら疲れがどっと出て寝込む。
ああ、やばいなあって感じで熱が上がる。


2017年12月9日土曜日

喉が痛くなってきた

起きたら喉が痛い。
うーむ、まずい感じ。

とりあえず届いたばかりのスマホ4台とRX10M4の定点作例を
近所でさくっと撮って帰宅。

X-E3のレビューを今週中に上げるつもりだったが
どうも集中できないので寝る。

風邪引いたかも。インフルエンザではありませんように。



2017年12月8日金曜日

トリセツ大忘年会生中継の日

天気悪い。

大手町まで行き、トリセツ忘年会YouTube生中継に参加する。

これ↓



最後にプレゼント企画があるのでみなさまぜひご応募を。

トリセツというのはこれ

トリセツ
トリセツ
開発元:TRYGLE Co.,Ltd.
無料
posted with アプリーチ






ちょっと夜景作例撮って帰宅。
寝る。


2017年12月7日木曜日

働く日

今日は外出しない日。

トリセツの原稿を仕上げて送る。
さらに、
ascii.jpに猫連載を書いてメール。
さらにX-E3のレビューも書きたかったのだが
ちょいと体力切れ。

2017年12月6日水曜日

スーパーコンシューマー忘年会で新製品が発表されてウルトラマンがやってきた日

もはや何が何だかなのでありますが、
スーパーコンシューマーというマニアックな視点で
普遍性のある製品を作る(でいいのか?)プロジェクトがありまして。
そこでブロガーのいしたにさんがバッグを作ってるわけですよ。

とれるカメラバッグ→ひらくPCバッグ→ひらくPCバッグmini

という流れで。あと、コグレさんも参加したかわるビジネスリュックというのもあります。

数年前にいしたにさんといろいろやりとりするようになって、
新製品発表会とか忘年会とかにお呼ばれするようになりまして
(行くと、その筋の著名ブロガーやらライターがいた)
今回は、新作バッグである「ひらくPCバッグnano」だなと思いつつ
その場でバッグをモニタとしてプレゼントされたらそのまま
バッグとして持って帰れるように必要最小限の荷物だけ持って
いったわけです。

そしたら、なんとウルトラマンが現れました。


何がなんだか。

円谷プロはずっとウルトラマンのファンだったオトナのために「A MAN of ULTRA」というプロジェクトをはじめてて、
それはウルトラマンをモチーフにした、でもベタじゃないプロダクトを出そうというもので、バリューイノベーションの製品が円谷プロに選ばれた、という話。
バリューイノベーションをやってる人とスーパーコンシューマーの中の人は同じなのです。

で、
第一弾として、科特隊のバッヂをモチーフにした財布2つとメモパッドをデザイン。

のみならず、売れるかどうかわからないので数は作ってないといいつつダダバージョンも!

やっぱダダでしょう。
ってことで、どちらか片方をモニタとしていただけるというので
迷わず「薄い財布」のダダモデル。

ダダモデルって、「いわれると確かにダダ」ってわかるとこがいい。
この「薄い財布」は以前から使ってて、実に具合がいいのである。


今までずっと尻ポケットに財布を入れるのがきらいで(座ったときに収まりが悪い)
ウエストバッグに財布をいれてたのだが、
薄い財布にしてから、薄いので尻ポケットにいれてもさほど違和感が無く
快適になったのであった。

小銭があまり入らないのだけど、可能な限り電子マネーで済ませたい人なので
ときどき計算を間違って小銭が大量に来ちゃうとき以外はきにならない。

もう小さな買い物はみなApplePayで済ませたいわ。

さてここからが本題。
ひらくPCバッグnano。


ひらくPCバッグがさらに小さくなって、
これ普通にカメラバッグだろというかそんななんだが、
実は内側にスリーブが隠されていてそれを使うと13inchまでのノートパソコンが
縦にはいるのであった。

実はカメラバッグの内側のスペースにA4の書類や本を縦にいれて(上半分がはみだすのだが気にしない)たので、その使い方を推し進めてくれた感じ。

ここに書類やら雑誌やら何やらを入れられると、
いちいちファスナーを開けなくても出し入れできて便利なのですよ。

わたしが一番欲しかったのは
ミラーレス1台と交換レンズ1本とモバイルバッテリーとシータをおさめられて
必要に応じてA4サイズの冊子を入れられるバッグだったので
日常用としてちょうどいいわ。

15インチクラスのPCと仕事道具一式を持ち歩きたい人はひらくPCバッグを
(わたしはめったにパソコンを持ち歩かないのでこの用途には合わない)
13インチクラスの薄型モバイルPCがメインならひらくPCバッグminiを
もっとミニナムな荷物の人はひらくPCバッグnanoってことで
三兄弟揃った感が面白い。




机の上に置いたとき三角形で安定するとか、小さなポケットが少なくて非常にシンプルであるとか、いろいろあるんだけれども、
個人的には「カメラバッグの手法」を上手く取り入れてるのに感心してて
軽くてシンプルなPCが入るバッグって、たいてい「薄い」のであるよ。
薄いとカメラが入らない。

ひらくPCバッグのシリーズはどれも奥行きがしっかりあってカメラが入る。
しかもカメラバッグの手法で、大きめの気室がひとつだけあり、
そこに間仕切りを使って部屋を分けて、必要なものを個別に入れる。
製品には薄い間仕切りがひとつつくだけだけど、これカメラ屋へいって幅が合う間仕切りを買ってくるともっと細かくできる。

カメラに限らず、メモ帳・財布・スマホなどバッグにごっちゃに放り込むと混沌としちゃう。間仕切りがあると簡単に整理できる。

個人的には「ひらくPCバッグmini」でキターッって感じだったのだけど、
日常的には今回のnanoの方が合うなあ。


もうカメラはミラーレスしか使わないし、
街歩き時は途中でよく資料を買ったりもらったりするから書類をさっといれられるスペース欲しいし。
わたし的には「PCも入るnanoカメラバッグ」ですな。
というわけで、ひとつモニターとしてプレゼントしてくれるというのでブラックを選択。

細かいレポートはブロガーのみなさまがすでにやられているのでそちらをどうぞ。

にしてもウルトラマンの破壊力はすごかった。
しかも、「本物」のウルトラマンなんだもの。いや本物ですよこれ。



2017年12月5日火曜日

作例撮りの日

池袋でレビュー用作例撮りの日。
今日のメインカメラはDSC-RX10M4。

いやあ面白いわ、これ。なんだろ、この万能感。

タッチパネル対応したおかげで、一番の不満点だったAF周りの操作もよくなったし。
ほんと、はやくタッチパネル対応して欲しかったわー。

これはX-E3でアクロスモードで撮ったオフショット。


夜、アサヒカメラにinstagramについて2ページ書いてメール。

2017年12月4日月曜日

レンズ沼の日

modul.jpの第2回レンズ沼フィールドワーク

詳細はのちほどこちらの方に公開されるかと思います。



emansion lifeの連載に電子マネーの話を書いてメール。


2017年12月3日日曜日

J2プレーオフ突破でJ1返り咲き決定のグランパス

疲れたので外出しないで
家でテレビ観る。

J2プレーオフ決勝戦。
勝った方がJ1へ復帰である。

名古屋グランパスvsアビスパ福岡。

いやあ、まさかの0-0。

名古屋はファールがあったということで
福岡はオフサイドがあったということで
はいっていてもおかしくない点が入らなかったこともあり、
後半はグランパスが点を取りそうな勢いではあったのだが
最後の最後はもう守りに入るしか無くなり
0-0でプレーオフ突破。

いやあ、今年のグランパスが0-0で最後を終えるとか
面白いもんですな。

まあなんとか来年はJ1です。

選手はどうなるんだろう。
宮原は広島へ帰るんだろか。
うーむ。


2017年12月2日土曜日

東京古道散歩の日

北千住駅集合の「東京古道散歩」の日。
ちょいとトラブルはあったものの
ぐるっと反時計回りに千住を回り北千住駅に戻って解散。
こんな感じ。

本氷川は牛田氷川神社が合祀された氷川神社で千住三丁目の鎮守。
四丁目氷川は千住四丁目の鎮守。
大川町氷川は元は千住五丁目の鎮守。
千住神社は氷川神社と稲荷神社が一緒になったもので千住一丁目二丁目の鎮守。
仲町氷川は掃部宿の鎮守。
というわけで全部氷川なのでした。おもしろい。

明治後期の地図に今の地形図を「スーパー地形」アプリで重ねてみると
荒川放水路建設で何が起きたのかわかってよい。



北千住で解散した後、ランチを食べて、
ひとりで一度行ってみたかった関屋・牛田方面へ墨堤沿いに歩いて
西光院など。
ちょいとRX10M4で望遠作例でも撮ろうと隅田川べりを経由して鐘ヶ淵。

参加して下さったみなさまありがとうございました。
不手際がありまして申し訳ない。

・モバイルSuicaにハマった件

さて、コンビニで買い物しようと思ったら、Suicaの残高がない。
その場でチャージするが、
なかなか処理されず、どうも「こっちからサーバーへのリクエスト」は通っているが
そのリターンが返ってきてないようで、
しまいには「インターネットにつながってないのでダメ」とかいわれる。
え?
再度チャージ。同様。
あ……Wi-Fiつかんでる。

そう、au Wi-Fiをつかんでたのだ。
これがうまく処理してくれなくて
処理が止まったのだ。がーん。

その後、何度かチャージに挑戦するが全滅。
チャージできない。困った。
しょうが無いので、予備で持ってるSuica付のViewカードにちょいとチャージして
それで帰宅。

(結局、翌日になってつながり、チャージに失敗してた分も含めてまとめて
 加算されたのでありました。なんだかな)

やっぱ、キャリアが提供するWi-Fiアクセスポイントは邪魔だ。
自動接続しないようにしよう。


 

2017年12月1日金曜日

12月がはじまった

ITMediaのiPhoneカメラ講座にiPhoneでイルミネーションの話を書いてメール。

明日は12月2日。
東京古道散歩の日。
当日の流れをシミュレートしつつ寝る。


2017年11月30日木曜日

11月が終わるさむらいは西を向く

やべ。11月が終わる。

ってんで慌ててGalaxy Note8を発送。

Galaxy Note8のレビューを書いてメール。
さらにascii.jpに猫連載を書いてメール。

スマホのカメラ、
広角と標準のデュアルカメラでどっちにも光学式手ブレ補正がついて
って時点でハード的には一段落かなあ。

この先はカメラが得た情報をどう賢く処理するか。
HUAWEIがMate10で搭載したようなAI的処理がキモになるわけで、
アップルも今年のiPhoneでバイオニックニューラルエンジンが搭載されたわけで
たぶん、カメラにもAI的な処理をかけてくはず。
そう考えるとまだまだ進化しそうで面白い。

2017年11月29日水曜日

水上悟志に出会う日

こもって働く日。
トリセツ用に
iPhoneのトリセツ第1回を書く。

FBで知った「虚無をゆく」
があまりに面白くて水上悟志の他の作品も読みたくなり、
(FBでは、作者買いをしてもいい漫画家と誰かが書いてたし)
ついつい電子書籍で探したのが運の尽き。

つい「スピリットサークル」なんてものに手を出してしまって一気読み。
だから電子書籍って嫌いだー。
続きをその場で買って読めちゃうんだもの。

これは良い。輪廻を絡めたSF的な話で、ぐるぐる回ってる輪廻を断ち切る話で、ひとつひとつを分解すると特筆すべき何かがあるわけじゃないのだが、世界の描き方や繋がり方やひとつひとつの輪廻の物語がいいのである。すごくじわっとくる。
虚無をゆく、と同様に。
ちなみに、表紙の絵と中身のテイストはちょっと違います(笑)。

さらに「惑星のさみだれ」にまで手を出してしまって、これはやばい仕事ができないと思って途中でとめる。

2017年11月28日火曜日

撮影の日

Galaxy Note8とX-E3のレビュー用作例撮りで
女子大生ロケ。



そのあと、猫を撮って帰宅。

夜、東京古道散歩の資料を作ってメールする。
いやあ、面白いっすよ、千住。
歴史的にも面白いし、路地をちょっと入ると古い家も残ってるし。


2017年11月27日月曜日

SBMからauへMNPした日

長年使ったソフトバンクからauへMNPする。
朝、電話してMNPの予約番号をもらい、
午後、auショップへ行ってMNPしてSIMを入れ替えてもらう。
作業自体はすごく簡単。

MNPした理由
・2年前に買ったiPhone 6s Plusの月々割が終了して割引がなくなった
 (iPhone 7 Plusからは、SIMフリーのを買ってるので)
・希望する料金プランがソフトバンクにない
・9月に、auのスマートバリューを受けられるようになった(J:COMテレビにはいったので)ため、auだと月々1000円ほど安くなる
といったところ。

で、auピタットプランにするつもりでいったのだが、
月々3GBを超えるなら、他のコースの方が安いといわれる。
うーむ。だいたい少なくて3GB、多くて5GBなのでそういわれると躊躇する。

結局、20GBのフラットプランへ。
まあ20GBあれば「iOS11で不評のフォトライブラリでモバイルデータ通信使う」をオンにしても安心だし、気兼ねなくテザリングできそうなので
まあいいかなと、auフラットプラン(シンプル)に。
auスマートバリュー分を引けば、今までより安く済むはず。


東京古道散歩の資料作りで
あれこれ調べ物してたら面白かったり
ナゾがナゾを呼んだりして
全然進まないやばい。

でもあの辺は面白いわ。
要するに、荒川(中世は入間川)が作った自然堤防の微高地に集落ができて、
(千住神社があるのもその微高地)
それが徳川家康入部によって奥州街道が拓かれて
元宿や牛田の人たちの一部が街道沿いに移住して
それにともなって神社も勧請されて、という感じですな。


2017年11月26日日曜日

J2プレーオフの日

昼、
J2プレーオフをテレビにかじりついて(DAZNをFireStickで)観戦。

ふはー。三度目の正直。
なんとかジェフに勝ちましたです。
2点も取られたけどw。そこがらしい。

なんか、田口の同点ゴールがハンドだっていうけど、
あれ、「手には当たってるけど反則じゃない」のだ。
その辺、テレビもメディアもちゃんと解説しないのって
害悪だと思う。


だから問題ないのだ。

ああ、今期苦手としてたジェフに勝ったのでJ1への復帰が決まった
ような気分になりがちだが、まだ1試合あるのだぞー。

夜、ITMediaに富士フィルムのinstax square SP-3の紹介記事を書いてメール。
こういうのって
Wi-FiよりBluetoothの方が向いてると思うのだよねえ、
ってなことも付け加えておく。


2017年11月25日土曜日

東京古道散歩下見で北千住の日

朝、浅草で来年度の街歩きの打合せ。
ふなわカフェで甘味をつつきつつ。


午後は北千住へ。
12/2の東京古道散歩の下見を兼ねて
日光街道を中心に千住宿の氷川神社を5つ、古地図を見ながら回るという趣向。

個人的には面白いのだけど、はたして一般性はあるかw





この界隈はいつもどこかしらで猫に出会えるのがたまらんですな。

さて、
当初の予定だった道を歩いてみて、2時間半で終わらせるにはちょっと長いぞ、
ということに気づき、
ルートを練り直すことにする。

元宿へ立ち寄るのはやめて、
大正通りを南下して、途中で大門商店街(遊郭跡)を経由して千住神社へ向かうことにするか。

などという感じで。

2017年11月24日金曜日

instax SP-3の日


富士フイルムのinstax square SP-3で遊ぶ。
いや記事を書くためなんだが。



インスタント写真って面白いよねえ。
面白い。

2017年11月23日木曜日

新宿で八馬先生の講演

お。なんか晴れてるぞ。
ってんで、レビュー用のGALAXY NOTE 8を持って
近所で定点作例を撮り、その足で新宿へ行って
新宿西口広場の「東京 箸と土木展:土木コレクション 2017」へ。
圧巻は昭和女子大学田村研究室の巨大新宿駅模型。
昨年より大きくなってる気がする(地下が広がってるからか)。

目的は、八馬先生の講演。
ヨーロッパの橋の話。
フランスとドイツとオランダの橋の写真をみながら
土木建築に国民性やその国の文化があらわれるという話。
めちゃ面白い。

講演後、八馬先生に挨拶して(以前、ドボ博+東京スリバチ学会のFWでお会いしてるので)、その後、iPhone XとGalaxy Note8で夜景作例を撮って帰宅。


なんで木曜日に講演やるんだろ、と思ったら、休日だった←をい
夜、ascii.jpの猫連載を書いてメール。休日でも関係ない。


2017年11月22日水曜日

トリセツの日

トリセツの仕事。年賀状特集。

年賀状なんて20年以上出してないので
年賀状特集なんてふられると困るのだが
それなりに調べて書くのであった。
プリンター特集って話だったのだけど、
もはやプリンターも数が減ってて(幅広くラインナップしてるのはエプソンくらい?)
パソコンファーストだった時代から
スマホファーストになり、
多くの人は住所録をスマホに持ってるわけで、
コスト的には高く付くけど
スマホからオンラインで年賀状作成・発送サービスを使う人も増えてるよね、
てな感じのネタもいれさせてもらう。

ああ、荻窪圭から年賀状が届かないのは仕様です。←誰ともなく
むしろ、アンチ・メモリアル派です←ブラタモリでタモさんが「アンチメモリアルだから」といってたのでその言葉をいただきました。
アンチ・メモリアルなので誕生日も非公開にしてるし、クリスマスもどうでもいいのですが、結婚記念日は相手がいることなので忘れないように……してたはずなのに、前回は夫婦揃って当日まで忘れてたという。

2017年11月21日火曜日

スマスピはHueと組み合わせて使うべし

うちのアレくさがiPhoneだと英語モードになっちゃう件、
Alexaアプリから一度ログアウトしてログインしなおしたら
上手くいきまして、
ほっとしております。

今はもうGoogle HomeとEchot Dotの2台を同時に気まぐれで使っておりますが、
できることは似てても性格違って面白いですな。
いつかどっかで書こう。
(あ、そういうネタのコラム依頼も募集してます)

まあやることは決まってきてて
・radikoでラジオを聴く←局名の聞き取りはGoogleアシスタントの方がかしこい
・天気予報←GoogleアシスタントとAlexaで天気や気温予報が異なるのがウケてる
・Hueのコントロール←Alexaの方が細かいコントロールできる?
くらいなんだけどね。

一番重宝してるのはHue。
スマートスピーカー買ったらHueは必須ですよ。
特に寝室につけるといいですよ。
ホワイトグラデーションスターターキットがお勧め。

IoTからめると、スマートスピーカーの楽しさ倍増です。
もうIoT標榜してる家電は全部GoogleアシスタントとAlexaに対応すべし。


2017年11月20日月曜日

よみうりランドでイルミネーション撮影の日

よみうりランドで撮影。

ゴンドラに乗りたかったので
京王よみうりランド駅から向かう。

ゴンドラからの風景がたまらん。
ああ、あの遠くに見える森が小沢城址なんだなあとか。
四角くて白い室内練習場の奥に見えるこんもりした山が小沢城址。中世の山城。
その奥に新宿の高層ビル街がかすかに見える。
冬は遠くまで見渡せるのでそれだけで楽しいわ、これ。


そのころ、反対側にナゾの仏教施設出現。
あれはなんだ?


この辺、古社古刹古城が多いエリアなので、
なんかのお寺の施設かな、と思いきや、
よみうりランドが創業時から備えてる「聖地公園」らしい。
わはははは。しらなかったわー。

そこには重要文化財の「妙見菩薩像」(鎌倉時代後期の作)や「聖観世音菩薩像」(平安時代の作)が納められてるらしい。
なぜよみうりランドがそんなものを集めたんだー。
なんか誰もいないけど、ちゃんと行けるようになってるのかー?

で、ググったら、レポート発見。

なかなかディープなスポットのようです。
これは行ってみたい!

さて16時に某女性誌の人と待ち合わせ。
編集者とカメラマンと一緒に撮ったり撮られたりしながら……寒かった。
いやあ、がしっと冬の格好でいってよかったわ。

撮られたので、iPhone構えてるカットが載るっぽい。

で、なんとか終了。

16時からのナイトチケット(だっけ?)目当てのお客さんがたくさんいて
思ったより賑わってたわ。イルミネーションもめちゃ気合い入ってるし。
びっくりのよみうりランドでありました。


2017年11月19日日曜日

Echo dotでアレクさんトラブる

よし、Amazonから届いたecho dotをセットアップするぞ……
ってんで
まずはGoogle Homeの上に置いてみた←をい

なんか大きさが同じでめちゃハマってます。
ちょっと首を傾けてる感がたまりません。



とかいってたら、
トラブル発生。

AppストアからAlexaアプリ落としてログインして設定しようとしたわけですよ。



で、無事echo dotにつながったのですよ。
でも画面を見ると……ん?


音声コマンドのサンプルが表示される欄が「英語」ではないか。
あれ?
Alexaアプリの日本語化が完了してないのかな、と「試してみよう」をみると、
全部サンプルが英語。

え?
まあスキルでも入れてみるか……
英語のスキルしかでてこない。
いや、米国のスキルといった方がいいのか。
日本のスキルがいれられないもの。


というわけで積みました。

パソコンのWebブラウザからセットアップしたら
ちゃんと日本語になったので当面はそれでイケるし、
スキルも入れられたけど、
スマホからつながらないのも癪なので
気が向いたら、あれこれ試してみます。

とりあえず、
Echoの方が原始的な音声アシスタントって感じ。
その分わかりやすいけど、
「話しかける」よりは「命令する」って感じ。
Google Homeの方が「話しかける」に近い感覚で、
認識してくれる語彙も豊富。
Echoは日本語の誤認識が多い。
ここはまだまだこれからってとこでしょうか。

で、さすがにClovaは買う気にならないので買いません。




2017年11月18日土曜日

ブレードランナー2049

やべー。Suicaの移行にハマった。
いろいろググったら、どうも
「午前2〜4時の間にSuicaを旧端末から削除してはダメ」ってことのようで
復帰できず。
設定しようとしたらC102エラーが!

このエラーはなんなんだ? 待てばなんとかなるのか?

ダメでした。
とりあえず、翌午前5時まで放置するしかないようで、
以前使ってた別端末のモバイルSuicaを使って出かけることにする。

行き先は新宿。
アカシアでロールキャベツを食い、

TOHOシネマズへ。
アプリでさっと席を予約してApple Payで支払いできるので便利なのである。
アプリがiPhone Xの画面に対応してないのがアレだけど、それはいいとして、
観に行ったのはこれ。


いやあ、面白かった。
前作よりもディックっぽいとこもあり
(何が本物で何がそうじゃないかどんどん混乱していく感じとか)
予想以上にいい映画。

主人公はレプリカントだし。

1982年の公開時に購入したパンフレットが発掘されたので
今回のと並べてみた。



映画のパンフレットもおしゃれになったよねえ。
1982年→2017年でこの違い。
1982年のなんて
開けたらいきなり「娯楽SFアクションの集大成」ですからね。
さすがに、これはないわ、と当時から思っておりましたが、
もうこんな、全ての映画をステレオタイプのハリウッド娯楽大作の枠に押し込めるような無謀なことはユルされません。




2017年11月17日金曜日

仕事一段落したのでiPhone Xに本格的に移行する

ITMediaになんとかiPhone Xのカメラレビュー記事を書いてメール。

10月から続いてた毎日のように仕事するターンがやっと一段落という感じ。
ふはー。いろいろ不義理もしたのでそろそろ動き出そうか……でも明日から寒いらしい。がーん。

で、カメラレビューでiPhone X絡みで依頼された仕事が一段落したので
自分のiPhone Xをちゃんとセットアップする。
旧端末(iPhone 7 Plus)から完全移行するので
Suicaの移行やApple Watchの移行。
さらにLINEの移行もするし、
(それ以外はバックアップからの復元でなんとかなる)。
移行するアプリもいっぱいあるしでちょっと大変。

復元はiCloudバックアップから。
今でも、昔ながらの人は「パソコンにバックアップして戻すのが一番早くて確実」っていうけど、わたしはiCloud使ってます。
その方が簡単だもの。

もう時代はとっくにそっちにいってるというか、
パソコンを母艦的に使う時代ってもう終わってると思うのですよ。

iCloudからの復元も昔に比べると快適で早くなったし。

で、やること。
・iCloudのバックアップを最新にする
・LINEのアカウント引き継ぎ設定をしておく(これやるとトーク履歴も復元される)

・Suicaはwalletから削除しておく
・AppleWatchは別に何もしなくていい

準備したら、
新しいiPhone Xとそれまで使ってたiPhoneを近くに置けばそれでOk。
自動的にそれを認識して、
最低限必要な設定をBluetooth経由で転送し(だから家のWi-Fiにもすぐつながる)、

そののち、
iCloudバックアップから復元するだけ。
アプリをダウンロードし直す分時間はかかるけど、
そこはまあ一晩おいておけば終わります。

時間かかるのはiCloudフォトライブラリの復元かな。
うちは7万枚以上あるので……。

ひっかかったのはSuica。

Suicaの移行は「夜中にやってはいけません」です。
Suicaサーバーが動いてないから。
まさかのSuicaでありました。


にしても、
どんどん移行がスムーズになっていってて感心。
昔に比べるとすごく安定してるし、早いし、楽チンだし。

やっぱおすすめは
iCloudバックアップからの復元ですよ。
パソコンは不要です。

どっかでこの話をまとめて書くとしよう。

にしてもiPhone Xハヨイデスナ。
用もないのに手に取ってつい触っちゃうiPhoneなんて
久しぶりだわ。



2017年11月16日木曜日

多摩センターで恒例のイルミネーションなのであった

昼、アサヒカメラの人と近所で打合せ。
その足で多摩センターへ行き、
ちょっとはやいのでパルテノン多摩で「地図展2017」みようと思ったら、
なんと火曜日で終わってて←しらべとけよ
しょうがないので予定変更して
同じく多摩センターにある「東京都埋蔵文化センター」へ立ち寄り。


ここは縄文推しらしいけど、
基本的には多摩センター開発時に多摩丘陵から発掘された遺物の展示や
昔の多摩丘陵の様子を展示してる場所。
「東京発掘」は特別展。

日が暮れてきたので
iPhone XとiPhone 8 Plusで夜景作例撮り比べして
ついでに持っていったE-M1 Mark IIでもイルミネーション撮って遊んで帰宅。



ascii.jpの猫連載書いてメール。

AmazonからEcho dot届いてたけど、
セットアップは週末かな。




2017年11月15日水曜日

働く水曜日

トリセツのオリジナルシリーズとして
「カメラのトリセツ」第3回を書く。
今回はボケ(bokeh)の話。

さらに、家電批評に短い記事を2つ書いてメール。


2017年11月14日火曜日

AndMeshのiPhone Xケースがよかった件

iPhone X用ケースがAmazonから届く。
AndMesh。
暫定的にエレコムのバンパーをつけてたのだけど、
iPhone X(まあiPhone 8もそうだが)は全体が丸みを帯びてて
持ったとき手に角が当たらなくて手に優しくてよかったのだが
バンパー付けちゃうと、角が当たって不快感があるのだよね。

AndMeshは手に不快感がなくて触り心地もいい。
さすがAndMesh。

メッシュ状じゃないので熱の心配はあるけど
今のところこのベーシックタイプのみなのだ。

オレンジがあればオレンジ、なければ赤かなと思ってたけど、
でも派手な色って撮影するとき……特にガラスやアクリル板ごしに
画像メモ代わりに撮ると、色が映り込んじゃうから
ここは泣く泣く地味な色を選択。
この辺、選択が難しいところだけど、
まあ今回はチャコールグレーで。
お値段も安いし。
これはお勧め。


さて、ITMediaにカメラ連載を書いてメール。