2020年11月25日水曜日

1125:晴耕雨読

天気が悪いので本などを読みながら過ごす。雨読。

いや今度の東京古道散歩で新田神社へ行くので、太平記の抄訳(角川のビギナーズクラシックが素晴らしい)で全体の流れを見て、

日本古典文学体系の太平記の新田義興のくだりをチェックしていたくらいなのだけど。

「ジャパンナレッジ」の会員になっているので日本古典文学体系も読めるのだ。

太平記を文字通りに解釈すると、え、江戸遠江守が義興の霊にやられたのって対岸???って感じなのだが、ドウナンダロ。

さらにやっと「新九郎 奔る」の5巻を読む。新九郎が遠江へ下向するのはまだ先だなあと思いつつ読み始めるが、領地経営のドタバタも面白いぞ。

あの時代、似た名前がいっぱい出てきてややこしいので前々巻くらいに戻って読まないとつかめん。大変だ。伊勢家だけでいっぱい出てくるし。


2020年11月24日火曜日

1124:作例撮りの日

さてあとはNikon Z 6IIのレビューである。

でもなんか作例と製品のイメージカットが足りないぞってことでまたもや豪徳寺へ走る。

これはiPhone12ProMaxで撮った写真ですが

Z 6IIはすごく完成度が高くて気持ち良く撮れてサクサク動いて汎用性が高くて画質も良いカメラなのだが、バランスが良すぎて目立たないのがもったいない。手ぶれ補正10段分とか犬も猫も鳥も馬も電車もバイクもなんでも認識超賢いAFとか、なんか一つ「これすげー」っていうわかりやすくて目に見える売りがあるといいのに。一眼レフではニコンブランドが強いのでカメラとしての完成度が高ければみんな買ってくれたけど、ミラーレス一眼の時代はソニーが先にブランドになっちゃったので追いかける立場としての動きが必要で、キヤノンはやっとR5/6でそれに手をつけた感があるもの。レンズラインナップも含めて、α7とのわかりやすい差別化を見せてくれた。



2020年11月23日月曜日

1123:自転車整備の日

自転車整備の日。

妻がここ何年か乗ってなかったロードバイクにまた乗りたいというのでベランダで整備の手伝い。

まあ私がやることはチューブ交換くらいだけど。何年も放置してたからチューブがダメになってたのだ。

自分のロードバイクもチューブ交換しようとしたら……買うチューブ間違えてた。あほだ。

バルブが短くてリムから頭しか顔出さないのである。ああ、なぜバルブの長さをチェックしなかった。ちょいとディープなリムだったのに。

まあそんな感じで平和な月曜日。

2020年11月22日日曜日

1122:「まいまい東京」で豪徳寺散歩の日

久しぶりに「まいまい東京」の街歩き。

世田谷線世田谷駅を出発してボロ市通りを歩き、代官屋敷を見学したのち世田谷城址と豪徳寺。

続いて、勝光院で吉良家墓所を訪れたのち、世田谷八幡宮で解散。

距離は短いけど、吉良家と世田谷城の話とか井伊家と招き猫の話とかバックグラウンドの解説が長くなるのでちょうど良い距離なのだ。


室町時代から江戸時代、さらには紅葉まで楽しめる鉄板コースです。

来年も多分開催されるので興味ある方は是非。

今回もキャンセル待ちがあったそうな。


2020年11月21日土曜日

1121:働く土曜日

終日仕事する日。

ascii.jpに猫連載を書いてメール。

ITMediaにGalaxy Z Fold2のカメラレビューを書いてメール。

Galaxy Z fold2、めちゃ面白いわ。

リアカメラ自分撮りで猫とか。



2020年11月20日金曜日

1120:空蝉ファイナル

queueに大五郎に似た模様の子猫がいると知った妻が会いたいというのでqueueへ。

そのあと新宿のオリンパスで修理に出してあったレンズを受け取り、

銀座へいっていしたにさんと合流して銀座一丁目の「ジェットダイスケ」写真展「空蝉ファイナル」へ向かい、松嶋初音嬢と合流。

一緒に写真を堪能する。なんというか、セミでアリでダリ。生と死と夕日と。


しかしまあこれ写真展として良すぎる。ここまで突き詰めてこそのテーマ。

銀座一丁目の富士フォトギャラリー銀座にて、12月3日まで。


2020年11月19日木曜日

1119:いざ厚木へ

来月、小田急「まなたび」で「本厚木から海老名」まで歩くのでその下見を担当者とともに。

まあ大山街道というか厚木街道の古いルートを辿るのだけど、

資料館の人に、古街道歩きの人の8割は海老名から厚木へ大山へ向かって歩く、逆方向は2割しかいないと言われる。

まあそうだよねえ。でも本厚木駅をゴールにすると旧街道からゴールまでちょっと歩くんだよね。海老名だと旧街道から駅が近いから気持ち良く終われるかな、と。

気になる千年屋本店。詳細わからず。

以前から気になってたsince 1701の謎もとけた。ほんとにsince1701だった。

ボロボロなのは石の材質のせい

条里制の名残だそうな

ちょっと距離が長いのでどうするかはあとで考える。あそこを省略するのが一般的なのだけど、もったいない気もするのだよねえ。

で、疲れたっす。

気になる人は「まなたび」で検索。

2020年11月18日水曜日

1118:X-S10はお得なカメラ

ITMediaに富士フイルム X-S10のレビューを書いてメール。

これ、めちゃお得なので売れると良いですなあ。

M1搭載Macの評判がめちゃ良くてビビる。

CPU、GPUなど個々のプロセッサよりも、メモリも含めて統合した事による無駄のなさがデカいんだろなあ。

昔、iOSとmacOSは統合されるのかって話がちらとあったけど、

まさかプロセッサの方が統合されるとは、って感じ。

M1のMacBook Air欲しいけど、でもM1を体験して見るだけに買うのもアレ出しなあ。
悩ましい。

2020年11月17日火曜日

1117:撮影する日

近所で作例撮り。

今週は機材の返却期限が色々とあるので細かい撮影をさくっと行いつつ、猫と出会う。

これはiPhone 12 Pro Max。ちょっと伸びた望遠がこういう時にありがたい。


写真や動画を撮れるデジタル単眼鏡「Powershot Zoom」を返却。


2020年11月16日月曜日

1116:取材を受ける日

某週刊誌の取材を受ける。

「東京『多叉路』散歩」がらみ。多叉路特集をしてくれるそうな。

ITMediaにiPhone 12 Pro Maxのカメラレビューを書いてメール。



2020年11月15日日曜日

1115:さらに撮影の日

さらに撮影の日。

午前中にケースが届いたので装着。

薄くて便りなさげだが、薄いってことは嵩張らないってことで、ただでさえデカいボディがケースでさらに膨れてはやってらんなわけで、極薄ケースは大歓迎。しばらく使うことにする。

カメラ周りのテカリも抑えてくれることだし。

で、出発。

記事作成用に借りてるカメラの返却が来週にぐはっと続くので、何台も持って行って作例を撮るにはスケジュール的に今日しかないのだ。

狙いは、Powershot Zoom用作例「アオサギ」。

清澄庭園へ行き、アオサギ(でもほぼお昼寝タイムだった……)やキンクロハジロなどを撮る。


さらに不忍池へ行ってハシビロガモやオナガガモやバンなどを撮る。

帰宅後、ITMediaにiPhone 12 Pro Maxのカメラレビューを書くが……

さすがに疲れが溜まってたので下書きだけしてダウン。

2020年11月14日土曜日

1114:撮影の日

キャンセルした12日の撮影を今日行う。

モデルさんが今日時間があるというので捕まえたのだ。

いろいろと撮影しなきゃいけないものがあるので早めに家を出て、ガスタンクとか猫とかをとって待ち合わせ場所へ。



カメラ3台スマホ4台で昼間の撮影をし、お茶しつついったん休憩し、日没後夜の撮影をして解散。


疲れた。寝る。

iPhone 12 Pro Max。確かにデカいけど、すぐ慣れた。まあ昔はiPhone 7 Plusとか使ってたものな。あれと大して大きさ変わらん。

でも、ケースは欲しい。アップル純正のケースを予め買ってあるのだが、それはレビュー用に借りた端末に装着してあるので、自分のは剥き出しなのだ。

そこで、Facebookでお勧めされた超薄々のケースを注文する。

これ、カメラ部まで覆っておりレンズ周りの「テカテカ」が解消されるのだ。

2020年11月13日金曜日

1113:iPhone12ProMaxが届いたのでqueueで猫を撮る

一時は13日受け取り無理かなと思ってたけど、なんとか間に合う。

今回、「5G契約にしないとiPhone12は使わせてあげない」というauのひどい方針により、

iPhone 12 Pro Maxを受け取ってもすぐはアクティベートできないのであった。

予め契約を5Gにしといていい?とauに尋ねたら、それはできませんと言われる。

というわけで受け取り前に行ったこと

1)近所のauショップを午後イチ(13時)に予約しておく

2)前日夜、配達日時を指定する。

 アップルからクロネコヤマトで発送したというメッセージとメールがあり、伝票番号が書かれている。でも13日時間指定なしだ。

 こちらは確実に午前中に受け取りたい。クロネコヤマトはクロネコメンバーズに入っていると、配達日時や場所をこちらから指定できる。そこであらかじめ「13日午前着」を指定しておく。

------------------------------------------------------------------

当日。

3)11時頃端末が届く。


4)本体を取り出して充電だけする。

 カメラ周りがテカテカしてるのが気に食わない。エッジが立ってるデザインは手への当たりが優しくないから実は好きじゃない。でもまあそのくらいはしょうがない。



5)13時前、本体とそのた身分証明書とかを持ってauショップ経堂へ走る。
 無事、契約を5Gに変更。電話での契約変更もできるんだけど、店頭の方が手っ取り早いかなと。

6)アクティベートまでして、と言ったら、SIMフリーの持ち込み端末はお客様自身でアクティベートすることになってると言われる。まあそうだよね。
 というわけで、お店のWi-Fiに繋ぎ、その場で契約の確認などをしながらアクティベート。まああっさり終わる。データの移行とかはまた別途すればよし。とりあえず大事なのはアクティベートなのだ。

7)auショップ経堂と保護猫シェルターqueueは歩いて1分くらい。
 というわけで、ascii.jpの猫連載用写真を撮るべくqueueへ。



ついでに、Nikon Z6IIとかX-S10とかGalaxy Z Fold2とかも持って行って猫三昧。

Z fold2と12 Pro Maxの大画面対決。
Z fold2……めちゃデカいわ。

8)帰宅してascii.jpの猫連載を書いてメールする

9)Amazon Primeで「鬼滅の刃」最終回を観る。ちょこちょこと仕事の合間に見てたのだ。
 いやあ、アニメすごいわ。あの静止画1枚で表してるいろんな技をきちんと動きで表現してるもの。あれは面白い。メリハリもあるし。
 特に子供に人気なのメチャわかる。特に善逸と伊之助。行動原理が単純で子供でもわかるもの。ひとりひとりの行動原理がはっきりしてるの大事。
 幼稚園では鬼滅の刃のおかげで勝手に騒いでた子供も「全集中!」っていうとパッと静かになって集まるんだそうな。

10)かふかと遊んでから寝る



2020年11月12日木曜日

1112:告別式

好天。告別式と葬儀。

瀬戸市の斎場で火葬。

コロナ禍の対策とやらで場内で飲み物はいいけど食べ物はお菓子ですらダメと言われる。

その後、今後のことをあれこれと話し合ったのち、東京へ戻る。


2020年11月10日火曜日

1110:訃報を聞く

昼間、カメラレビュー用の端末がいくつか届いているので

近所でガスタンク作例などを撮る。


6年ほど前に倒れて以来闘病生活中の父親の容態が良くないと言うので、
明日、見舞いに行くことにする。
コロナ禍もあって今年はなかなか行けてなかったのだ。

早朝から出発するつもりで支度をしてたら実家から「間に合わなかった」との電話あり。

つい2時間ほど前に「じゃあ、明日朝イチで行くわ」と言ったところだったのであり、まさかのタイミングに頭を抱える。夜になって急に容態が変化し、病院から電話があったのだという。

現在、実家には親と一緒に妹の家族が一緒に住んでくれており、妹の夫が実に優秀でテキパキと動いてくれ、その夜のうちに細かな段取りを付けてくれた。感謝である。

12日の撮影をキャンセルしてもらい、喪服の用意をする。


2020年11月9日月曜日

1109:Flick!の原稿を書く日

寝て起きて働く。

今日はFlick!のマップアプリ連載。

新宿の歴史を、と言う希望があったので、新宿がまだない頃(内藤新宿ができたのが江戸時代になって90年以上あとなので、その前の地図には「宿」のしの字もないのだった)の古地図から、昭和40年頃の歓楽街図まで引っ張り出してコラムを書く。


2020年11月8日日曜日

1108:ひたすら家にこもって働く日

とりあえず、某案件の締め切り日なので

終日家にこもってLightroomと格闘し、

レポートをPagesで書いてPDFに吐き出し(前回はWordで書いて懲りた)、

必要な写真やら検証結果やらをわかりやすくまとめてクラウドに放り込んで終了。

疲れたので寝る。


2020年11月7日土曜日

1107:東京古道散歩の日

 新潮講座「東京古道散歩」の日。

大崎駅をスタートし、目黒不動で終了。

で、物足りない人は一緒に目黒駅まで、岩窟弁天とか大鳥神社とか立ち寄りつつ権之助坂へ向かうのであった。

帰り、ちょっと雨に降られたけど、まあよし。

マニアックな参加者の方に、今日のルートは面白かったと言ってもらえた。

ってことは、マニアックだったと言うことかw。

とりあえず地蔵辻は古道好き必見と言うことで。




2020年11月6日金曜日

1106:iPhone12ProMax注文した日

某案件のレポート作りの忙殺される。
Lightroom Classicと睨めっこしつつ
撮影した写真を分類し、比較し、検討したりするわけで
疲れるのであった。

夜、iPhone 12 Pro Maxの注文完了。
あっさりと繋がってあっさりと終わって
あっさりすぎて不安だわ。


iPhone 12 Pro Maxの256GB。
SIMフリー。
au端末なので契約を5Gに切り替えなきゃいけない。
ってことで、予め13日午後いちで近所のauショップを予約する。


2020年11月5日木曜日

1105:queueで猫撮影

新しいレビュー用カメラが届いたので経堂のqueueで猫撮影

やっぱZ 6IIのファインダーは大きくてみやすくて良いわー。

これは良い。


ascii.jpに猫連載を書いてメール。


2020年11月4日水曜日

1104:秋津でロケ

再び、秋津でロケ。

清瀬金山緑地公園はなかなか良いスポットでした。

2020年11月3日火曜日

1103:文化の日

1TBのSSDが届く。SamsungのT7。

LightroomのカタログとWindowsの仮想HDDを入れて高速化するため。

さてどのくらい速くなるか。


土曜日の東京古道散歩の資料を作って送る。


2020年11月2日月曜日

2020年10月31日土曜日

1031:横浜ロケの日

朝9時に車に乗せられてモデルさんを途中で拾って横浜で夜までロケ。

さすが横浜の山手。いい感じにハロウィン仕様。


建物内もハロウィン仕様で飾られていたのだけど中は撮影禁止という残念なことに。

まあそれを撮るのが仕事なわけじゃないのでいいのだけど、移動しながらあれこれ複数台で撮影。

ずっと天気予報と睨めっこしてスケジューリングしたロケ日だけに、イタリア山から富士山が綺麗に見えたのであった(iPhone 11 Proのデジタルズーム)。


その後、ランチ。ホテルニューグランドのドリア。めちゃ美味。
もちろん料理作例を撮るためである。


その後みなとみらいへ向かって夜景。


ラストは中華街で、無事ロケも終了して晩ご飯なのであった。
お昼は贅沢したので夜はシンプルに。ここもなかなか美味しいのであった。さすが中華街。


で、話には聞いていた、桜木町からみなとみらいへのロープウェイだけど、もうここまでできているのね。ちょっとびっくり。ほんとに作ってるんだなあと。
1枚目は桜木町側のロープウェイの駅。2枚目はみなとみらい側のロープウェイの駅。



これは面白そうなので、完成したら桜木町から乗るかも。


終日働いて疲れ果てて帰宅。

でも頑張ってITmediaにPixel 5とiPhone 12の比較中心カメラレビューを書いてメール。
いやあ、この2台は面白い。







2020年10月30日金曜日

1030:東京古道散歩の下見で戸越から目黒へ

スケジュールをチェックしてみると、なんと、11/7の東京古道散歩の下見をするには今日しかないじゃないか。やばいな。

でもうちのかふかの具合が良くない。医者へ連れて行かねば。

というわけで、午前中にかふかを医者に連れて行き、

午後は古道散歩の下見というハードな1日に。

南品川から目黒不動へ繋がっていたと思われる古道があり、

でも今はJRの大井車両センターがどかっとそれを分断してるので、

その大井基地を抜けたところからスタート。

大崎駅から南下し、道標を経て荏原神社の旧地という説もある貴船神社。

南下して戸越八幡神社。戸越を訪れながら戸越銀座はスルーという贅沢なルートで平塚橋を越え品川用水沿いの道を地蔵辻で目黒不動尊道への道標。


あとはもう道なりに進めば目黒不動尊である。なかなか見事に繋がっていて良い。

そのまま目黒駅まで歩こうかと思ったけど疲れたので岩窟弁財天だけ参拝して山手通りでバスに乗って渋谷へ。


夜、ITmediaにPixel 5のカメラレビューをiPhone 12と比較しながら画質チェックというなかなか贅沢な記事を書いてメールして寝る。

東京古道散歩に参加してみたい方はこちらから是非!

2020年10月29日木曜日

1029:かわるビジネスリュックminiのオンライン発表会!

 近所で作例撮り。

あれこれ撮る。

夜は「スーパーコンシューマー」のオンライン発表会。

いつもは豚組に集まって豚しゃぶを食べながら招待者達が発表会を楽しむ

という趣向であるけれども、今回はオンライン。

あらかじめ新製品3つが宅急便で送られており「発表会開始まで箱を開けちゃダメ」という縛りが面白い。

まあ開けちゃってもいいのだけど、発表会を見ながら製品を取り出すってのもなかなか面白いので付き合う。

司会がいきなり松嶋初音という(これは聞いてなかった)、最終兵器というか、プロ中のプロで滑舌良くて頭がすごく良く回る………古い言い方をすれば当意即妙のプロ。

よく松嶋初音嬢を引っ張り出したなと思う。強力な助っ人すぎ。

ライブ配信はアーカイブされているので興味ある方は是非。


最初、音声がトラブるんだけど、直った途端「この世界線では何も起きてません」と一言で済ませちゃうとか、普通できんわー。

しかもちゃんと相手の話を聞いて、それを受けた上できっちり返すのもすごい。

彼女がすごいってのは知ってたけど(なんか、会うたびにいじられてるし)、こうして改めてみると、超強力な助っ人ですな。

で、

出たのは、マグネットを上手に使ったスマホ用ストラップ(もちろん、iPhoneがMagSafeを搭載する前から作っているので、被ったのは偶然)。

着脱が素晴らしい。iPhoneを旅させないストラップ、略して旅ストラップ(ちょっと違うけど違わないと思う)。

続いて、キャッシュレス財布。キャッシュレス時代の財布ってことで、小銭入れはなし。

数枚の紙幣と5枚のカードと鍵が入るだけというミニマムさ。

最後がメインイベントである「かわるビジネスリュックmini」。

早速開けてみるのだけど、いやあ、かわるビジネスリュックのキモをきちんと継承しつつ

小型化して、小型化に伴う改良もちゃんとやってるという、

相変わらずツボを抑えた商品で、提供していただいたので詳細は使ってみてから。


なんとコアポケットに100-400mmつけたE-M1 Mark IIIが入っちゃうし。すげー。

終了後は、豚組で豚しゃぶ……をリアルではできないので、
予め豚組しゃぶ庵の「豚しゃぶ」セットが送られていて、
豚組しゃぶ庵にいる配信者組とZoomで繋いでオンライン豚しゃぶという趣向で
もちろん参加させていただきました。質疑応答しつつ。

まあ製品の感想や詳細はいずれ別途。


2020年10月28日水曜日

1028:「高速道路と自動車」

「高速道路と自動車」という業界誌(だよね)にコラムを頼まれたので「古道旧道と自転車」の私が古道や多叉路の話を書く。

完全にアウェイの初寄稿誌なので予想以上に疲労する。


2020年10月27日火曜日

1027:カメラレビューを書く日

着実に進歩してますよ、コンピュテーショナルフォトグラフィ。

これはどこまで行くのかどこまで行くべきなのか、さっぱり分からん。

A:めちゃ真っ暗で迷うかと思ったわ→写真送信

B:全然暗くないやん。明るいやん

ってとこまで行っちゃってるわけで、多分もっと先まで行こうと思えば行けるようになるわけで、ではそれをどこで止めるべきかというと……誰も分からん。

今はフィルム時代に育った人がまだ元気なのでいいけど、

すでに「最初に触ったカメラがスマホ」って人も大勢いるわけで

最初に見た写真が「スマホ」で、それは「スマホで撮った写真だった」という時代にどうなるのか。かなり面白い。

これ、iPhone 12のポートレートモードで撮ったかふか


というわけで、iPhone 12のカメラレビューを書き上げてメール。

さらに、ITmediaにα7Cのレビューを書いてメール。

日本カメラの今年のベストカメラに投票する。





2020年10月26日月曜日

1026:iPhone 12の記事に取り掛かる

iPhone 12とiPhone 11 Proの比較作例を取りに行き
ITmediaにiPhone 12のカメラレビューを書きはじめる。

届いていた「江戸・東京 古道を歩く」の見本誌の箱を開ける。


ところで最近気に入っているアップルウォッチのフェイスがこれ。


日の出と日没の時刻がビジュアルにわかるのがめちゃいい。

そろそろ夕暮れだ、空は綺麗に染まったかな、とか

やべ、そろそろ日の出だ、寝なきゃとか。

まあそういうあれで。

2020年10月25日日曜日

1025:浅草で撮影の日

とある案件でスマホ数台を持って浅草で昼から夜まで作例撮り。

ついでにレビュー用作例も撮ったりする。

久しぶりの浅草である。観光客も結構戻っているようである。

定番風景作例スポットを撮ろうと浅草観光文化センターの展望フロアへ上ると、撮影ポイントにフェンスが継ぎ足されてる。がーん。一応スマホ用らしい覗き窓があるのだが、デジタル一眼のレンズを差し出すには狭いし(広角だと差し出さないとヘリが被っちゃう)、スマホの形に合わせたと思うのだけどギリギリすぎて使いづらい。

中には、思い切り枠を支える建材に被っちゃって撮れないとこも。


誰か撮影しようとしてスマホを落とした事故があったのかもしれないけど、ちょっと残念。仲見世から浅草寺を一望できる名スポットだったのに。

で、浅草をあれこれ回って撮影して夜景を撮って終了。


疲れた。