2022年8月12日金曜日

0812:キャンプ扇風機を買ったけどキャンプはせずに写真撮る

以前からバッテリーで動作する携帯用の扇風機を探していたのである。

イメージセンサーのローリングシャッター歪みを見るのに都合がいいから。

小さな扇風機だと寄って撮らなきゃいけなくて、使いづらい。

わかりやすい写真を撮るにはシャッタースピードが上がる晴天下の屋外で

1/1000秒以上で撮りたい。

なかなかいいのがなかったのである。

で、Amazonで見つけたのがこれ。似たようなものがいくつも出てたので、

割引がはいってるこれをセレクト。

一応テントの中で真上から吊して使う用途を考えてるようで

簡単なLEDランプもついてる(ランタン的につかえるよう)。

羽根の直径もけっこう大きくて撮りやすいし、風も強い。

剥き出しで羽根が回るので子供がいる家庭は買っちゃダメだと思うけど、

うちは猫しかいないし。

で、普段は羽根は固定されてないので携帯時もあまりかさばらず。

スイッチを入れるとぐいんぐいんと回って扇風機となるのだ。



明るくはないけど、ランタン的にも使えそう。キャンプ用だしな。

ありがたいのは、卓上扇風機と使うための三脚穴がついてることとリモコンが付属すること。

リモコンと三脚穴。

付属するミニ三脚は役に立たないのですぐしまわれたが、

うちは大小クランプ様々な三脚があるので問題ないのだ。

この三脚にもなるポッドはすでに入手困難なのが残念。

いやもうあらゆるガジェットに三脚穴欲しいわ。

ためしにパソコンを置いてるラックにミニクランプを介して装着。

これがさっとできるのも三脚穴があるおかげ。

風量がけっこうあるので涼しくてよし。

仕事中はこうして。ワイヤレスリモコン付がこういうときありがたい。

で、やっと本題。

これにポッドを付けて近所の公園へ持っていってローリングシャッター歪みチェックしてみたのである。わざわざ屋外で撮るのはシャッタースピードを上げたいからですな。

シャッタースピード優先撮影ができればどこで撮ってもいいんだが、標準カメラアプリのそれのない端末がけっっこうあるから。

歪みがいっぱい出そうな昔の機種ってことで、とりあえずiPhone 6 Proと比べてみたのがこちら。うん、このくらい差が出てくるとわかりやすい。


なかなか面白いので、

歴代iPhoneで撮り比べしてみたいし

さらに、XperiaとかRedmiとかAQUOS、

さらにはデジタル一眼の電子シャッターでも試してみたい。

だいたい、イメージセンサーの読み出し速度で決まるんだけど

どの端末も最新の高速なセンサーを使ってるわけじゃないからね。

ちなみにミラーレス一眼でもめっちゃ差が出る。

2022年8月11日木曜日

0811:高幡不動で作例撮り

スマホカメラレビュー用の作例撮りを高幡不動で。

無事晴れてよかったわー。


暑い中、ひととおり終わったら「Cafe de DANGO」である。

前回は臨時休業しててはいれなかったのだ。

ここがなかなか面白いのである。旅人コーヒーとだんごの店。

ケーキよりもだんごなのだ。だんごの上にのってる餡が創作系で面白いのだ。

でも暑かったのでちょっと日和って夏メニューにしちゃう。

だんごの上に餡がのっててそのうえにバニラアイスと生クリームという。。。


Nothing Phone (1)のカメラ、思ったよりちゃんとしてたのでちゃんとレビューすることにしよう。といいつつ光らせて遊ぶ。






2022年8月10日水曜日

0810:自転車の日

久しぶりに自転車で走りたくなったので、

炎天下、ヤマハのYPJ-Rで出発。


行先は深大寺。昔は深大寺くらいなら頻繁に走ってたのに最近すっかりご無沙汰してたのだ。

仙川から江戸時代の深大寺参道を走り、まずは深大寺城址。

緑と青空のコントラストがたまらんのだ。


そして深大寺。

深大寺は湧水が今でも豊富にあるので水を頭からかけて冷やしたり

手ぬぐいを濡らして首にかけて首筋を冷やしたりできるのがいい。


ただ参道の商店が半分くらい閉まってたのは残念。まあ平日の午後だしな。

そこから南下して野川沿いに出て、佐須街道を甲州街道まで走り、

柴崎の八剱神社。ここ、一応由緒では開拓した8人が剣を納めたからとあるけど、

普通「八剱神社」といえば熱田神宮の八剱宮で、八剣は草薙の剣のことのはず。

もとは熱田神宮の八剱神社と関係あったのが、途中で別の伝承になったのか、

それとも八剣の名にあやかったのか、気になる。



野川沿いを成城近くまで走り、国分寺崖線の急坂を上る。

そしてバッテリーを一気に消耗する。

さすが国分寺崖線。

でも電動アシストのおかげで……らくらく、ではないけどある程度のスピードでぐいぐい上れる。これは気持ちいい。

YPJ-Rはもともとバッテリーの持ちがいい電動アシスト車ではないのだが(今はe-bikeというらしい)、普通に走ってる分には問題ないのである。

平地走行時はアシストが効かない時速25kmくらいで巡航するのでバッテリーを使わないのだ。

だから残量を見ながら余裕こいてたら、国分寺崖線の急坂で一気に消費し、

帰宅したときは10%くらい。

まあしょうがないか。

思ったより疲れたのでまだまだリハビリが必要だなあという感じではあるのだった。


2022年8月9日火曜日

2022年8月8日月曜日

0808:日本の夏ですな

晴れたので、

レビュー用のスマホ3台を持って自転車でガスタンクなどを撮りに行く。

8月にもなると日本の夏感が出てきて走ってて楽しい。

7月の猛暑はそんな気にならなかったのが不思議なんだが、

8月の毎年やってくる暑さとはまた違うのかもしれない。



夜、また妻とTHE SPA 成城へ行くが、温泉つかりすぎてつかれはてて寝ちゃったので仕事できず。


2022年8月7日日曜日

0807:夜、猫に会う

ascii.jpに猫連載を書いてメール。

今回、動画ネタをメインにしたので(Nikon Z30だし)

Premiere Rushで編集。

Premiere Rushったらいつのまに無料での書き出し回数無制限になったんだろう。

当初は3回までだったのに。ありがたや。


ご近所夜散歩で猫に会う。りょうくんというそうな。




2022年8月6日土曜日

0806:土曜日は休日です

昼飯食って自転車でちょっと散歩してレビュー用のスマホいじってJリーグ観てたら1日が終わった←をい


2022年8月5日金曜日

0805:海老名にある相模国分寺跡をやっと訪問できた

朝早くから本厚木駅集合。


厚木にあるソニーセミコンダクタソリューションズへイメージセンサーの取材へ行くのだ。

センサーの取材記事ってあまりなくて、具体的に今のセンサー技術はどうなってるのか、

なんとなく想像はつくけど、裏を取りたいというのもあり、

取材したいと提案したら、やりましょう、となったのである。

記事は今月中に出るので詳細は書かないけど

興味深い取材でありました。やっぱ現場の取材は面白い。

問題は、けっこうテクニカルな内容をどう噛み砕くかだな。

モバイル用の1インチセンサーがデジカメで採用されたりしないかなとも思う。

今のコンデジ市場だと難しいけど。


取材は昼前に終わったので、

せっかくだからこのあたりを歩こうと

海老名駅で下車。

大山道の旧道を歩いて現相模国分寺(江戸時代以降の国分寺)。



さらに古道を挟んだ反対側にある律令時代の相模国分寺跡へ。




礎石跡などがあるくらいで何もないだだっぴろい空間というのがいい。

武蔵国分寺跡もそうなのだけど、

かつてそこにあったけど今は何もないのだという時の流れを見せつけてくれる。

その脇に、かつての役場の建物を移築した資料館(温故館)があり、

なんと無料なので見学する。


ちょっと聞きたいことがあったので事務所にいた爺さまに尋ねると、

そのまま話がはずみ、

遺跡の分布を見ながら

海老名氏の墓や有鹿神社のあたりは自然堤防が作った微高地だったとか、

その微高地と東にある丘陵地の間の低地は遺跡がまったくなく

往古の相模川の流路だったのだろうとか、

南へ向かう道はみな平塚道(あるいは一宮道)で北へ向かう道は八王子道で

東へ向かう道は鎌倉街道(海老名から鎌倉へは南東になるのだがいったん東に向かっていたのだろう)とか

国分寺の瓦が町田から運ばれたときの水路はこうだったんじゃないかとか

なかなか楽しい話になる。

嬉しそうにいろんな往古の話をしてくれたあと、

このあと駅に向かうと言うと

わざわざ外まで一緒に出て、駅への近道を教えてくれた。

その通りに歩くと、

斜面に沿って低地へ降りるすごくよい路地坂なのだった。





ナビウォークにある相模国分寺 七重の塔のミニチュア

海老名駅の周辺は鉄道開設以降、駅の場所が何度も変わっていて面白い。

条里制の跡が残っているといわれる低地の水田地帯が宅地化され、

人口が増えるにつれ整備され、

しまいにはナビウォークというショッピングエリアができてすごく発展したのだ。

それを「スーパー地形」の「今昔マップ」でみると実に面白い。

赤い線はGPSのログ。今日歩いた分と以前「まなたび」で歩いた分がまじってる。


小田急線は通っているがまだ海老名駅がない!

小田急と相鉄の海老名駅ができたけど、今より北にある。

海老名駅は現在地へ。国鉄(当時)の駅はまだない。

現在。JR海老名駅ができたのは1987年と最近なのだった。


2022年8月4日木曜日

0804:Insta360 ONE RSのレビューを書く日

あれこれアプリで作例を作りつつ

Insta360 ONE RSのレビューを書いてメール。

アプリも昔に比べて進化しててめちゃ面白いわ。

ただ、1-inch 360エディションはちと重くて高い。

屋外での撮影がメインで気軽に遊ぶなら、

1-inchエディションより

Insta360 ONE X2がいいかなと思う。

クオリティをとるか機動力をとるか。

Insta360の手ブレ補正はめちゃ優秀なので(FlowState手ブレ補正)

かなりムチャやっても滑らかな映像にしてくれるし。

アングル自在加工自在な超広角アクションカムとして欲しいかも。

2022年8月3日水曜日

0803:「THE SPA 成城」は思ったより温泉だった

どんな映像を録るとどんな動画にできるかがわかってきたので

ある程度仕上がりを念頭において、それに合わせてあれこれ撮影する。

面白いものはレビューで。

使わなかったものはここで。

インターバル撮影で360度の静止画を60枚以上撮影し、

動いてないものだけを残して「無人の街」を作り出す機能がなかなか面白い。

レビューでは動画中心に書く予定なので、静止画ネタはこちらで。

駅前のなのに見事に人が消えていて面白い。

ただ、三脚にたてて長時間放置する必要があるので、誰かがぶつかって倒れたりしないよう見張ってるのはなかなかつらい。


夜、景気づけに温泉に行く。

うちから自転車で10分かからない、環八沿いの「成城の湯」。

正式には「THE SPA 成城」。

住所は成城でもなんでもなくて最寄り駅は千歳船橋なんだけど

客寄せ的には「成城」の名が必要だったんだろう。

1Fがユニクロなので「ユニクロ湯」ともいう。言わんけど。

オープンの頃から存在は知ってたのだが、

場所的に温泉のありがたみがなくて行く気にならず。

でも最近、温泉が足りないよねってことになり、

20時半以降の夜ならナイト料金で安いよね(ひとり880円)

ってことで行ってみることにしたのだ。

地下深くから掘りだした真っ黒でぬめっとした湯はなかなか温泉らしいし

平日の夜なら空いてるし、

ユニクロの上で環八沿いにある露天風呂というなかなかシュールな立地もあいまって

ナイト料金なら十分価値あるなあと思った次第。

風呂から上がったらリクライニングチェアで漫画読んでればいいし。


でも、温泉につかったあとで帰宅して仕事するって無理だわ。

Insta360 ONE RSの原稿書くつもりが寝ちゃう。


2022年8月2日火曜日

0802:Insta360は面白い

 Insta360 ONE RS 1-inch 360の、ようするに1インチセンサーを使った高画質な360度映像を使ってアプリであれこれといじって遊ぶ。

これ、機能がいっぱいあってコツを掴むのが大変。

あれこれ試してみて、良さげなものを作例としてレビューで使うのだ。

このクオリティだとそこからフルHD分を切り出して任意のアングルの超広角映像にしても画質に問題ないのでかなり面白い。


夜、経堂で三井さんと山田さんと柴田さんとワインを飲む会。


久しぶりにアルコール摂取。でもこのメンバーだと味わいながらちょっとずつ味わえるのでいい感じに。



2022年8月1日月曜日

0801:やっとMontereyにした

さて8月になったし今日はヒマだし、

ちょいと時間がかかる作業するか、ってんで

やっとmacOSをBigSurからMontereyに……しようとしたら

内蔵ストレージに余裕がないのでムリ、と言われたのであった。

がーん。


しょうがないので、内蔵ストレージにおいてたデータのうち

使用頻度が低いものは内蔵しなくてもいいものを外に追い出し、

使ってないアプリを消し、その他あれこれ作業して

足りないのは1.47GBといわれたけど、ギリギリでは不安なので

10GB分くらい空ける。これで空きが50GBを超えたので大丈夫だろう

ってことでインストール。


まあ時間がかかるのはわかってたし、途中で再起動がなんどか入るのもわかっていたけど

アップルアイコンだけでてプログレスバーがでない時間があったり

プログレスバーが止まったようにみえるとどきどきしますな。

でもそういうときはひたすら待つのが正解。

無事、Montereyになる。アラートが出るのはParallels Desktopくらい(最新バージョンにしてないので)。まあそれはぼちぼちと。

というわけで、

10ヶ月遅れくらいでやっと最新版にしたのであった。

無事動作してるようで何より。

まあ、特に何がかわったというわけじゃないけど、

iPadへのユニバーサルアクセスができるのは面白いというくらいか。

残念なのは写真アプリかな。せめてiOS版でできることは全部できてほしい。

(水平垂直のパースができないのは残念すぎる)