2021年10月29日金曜日

1029:ミラーレスフラッグシップ機勢揃いのコラムを書く日

 ITmediaにニコン Z 9発表を踏まえた

ソニー、キヤノン、ニコンのフラッグシップ機が揃ったーー

ってなコラムを書く。

にしても、最初にメカシャッターレスをやってくるのはソニーかと思ってたけど

ニコンだったかー。イヤでも考えてみたら、世界最初のメカシャッターレスミラーレス一眼ってニコンだったもんな(たぶん。Nikon1 J1)。

EOS R3とNikon Z 9は未発売の機種でちゃんと触ったわけじゃないので

極端なことは書かなかったけど、

並べて見ると、キヤノンは前時代のフラッグシップ機のテイストに最新技術を入れてきた感があり、でもR3でR1の余地を残しているからまだ先はありそう。

世間ではEOS R1だというけど、

キヤノンが今まで大事に育ててきた「EOS-1」というネーミングを捨てるかというと、

個人的には捨てない可能性が高いと思うのである。

他のEOSは「EOS R5」とか「EOS 5」とか「EOS 5D」なんだけど、フラッグシップ機だけはずっと

「EOS-1」とハイフンがはいってるのだ。

EOS MのKiss版がEOS M Kissではなく、EOS Kiss Mだったように

EOS Rの最上位モデルも「EOS R1」じゃなくて「EOS-1 R」で来る可能性あるよな、

そっちの方が面白いよな、と思う次第。

で、Z 9はスゴいので欲しいですわ。個人的に縦位置グリップ付で1kgオーバーのカメラのニーズはないので、あのセンサーとあのAFを(連写はそこまでいらない)積んだ

Z 6 IIIあたりが一番欲しいかも。

0 件のコメント: