2015年2月23日月曜日

OLYMPUS AIRのレビューを書く

OLYMPUS AIRのレビューを書こうとしたら
ちょいと足りないカットがあったので近所でブツ撮りなぞ。
いやあ、こういうミニマムカメラって、ポケット三脚が似合いますな。
今にも歩きそうな。


今、オリンパスからAIRをお借りしてあれこれ遊んでいるのだが、
これ、
キットのこの薄型パンケーキズームより
パナソニックのXシリーズの電動ズームか
パナソニックのパンケーキな標準ズームの方がいいかも。
パナのレンズは「手ブレ補正内蔵」してるから。
うちにあるパナの手ブレ補正内蔵レンズをつけてみたら、
ちゃんと補正効いたので大丈夫でしょう。
これとかも。
これで350mm相当とかもう楽しすぎる
オリンパスの魚眼ボディキャップレンズも必携。薄くて小さくてパンフォーカスでAIR向き。

詳しくはITMediaのレビューで。
なんとか書き上げてメールしたので近いうちに掲載されます。

ソニーのQX1よりいいのは、レンズが細くて軽くて小さくて安くて揃ってること。
あとは「オープンプラットフォーム」なので、ガジェット好きの好事家さんたちが
なんか面白いものを作ってくれるとよいなあ←他力本願

で、マイクロフォーサーズのラインナップ見てて思ったのだけど、
手頃な広角単焦点がない!
オリンパスの12mmF2だと大きさもお値段もぐっとあがっちゃうし。
12mmF2.8くらいの小さなレンズでないかしら。
パナソニックの14mmもいつのまにかディスコンになってるし。
8mmF4くらいでも可←魚眼じゃないやつ

0 件のコメント: