2022年6月15日水曜日

0615:再校の日

終日、右手にApple Pencil、目の前に昔のiPad Pro(9.7インチの古いヤツ)、それにキーボードという構成でテーブルに向かって単行本の再校チェック。

再校なので丹念に見る。目が疲れた。

さらに、「写真」の再校もチェックして送る。


そろそろこのお仕事iPad一式を買い換えないとまずいんだけど、

金がないのであった。

iPad Air 256GB Wi-Fiモデル 

+ Apple Pencil(第2世代)

+ iPad Air(第5世代)用Smart Keyboard Folio

130,550

MacBook買えそうな値段だ。MacBookは値上がりしたのでもっと高いのだけど。

いやこのまま円安が続くと、iPadも秋には次のモデルがでようがでまいが、

新型iPhoneに合わせて価格改定が行われて値上がりすると思う。

アップルは非常に素直に、円高の時は安く、円安の時は高くなるから。

なんともおそろしや。

ん? まてよ。

そもそもiPadが一番必要な仕事って、ゲラチェックや電子書籍系、

取材時のメモ、Keynoteを使ったプレゼンなのだから性能的には無印iPadでもいいんだよな。

2016年のiPad Proよりは速いし、

今使ってるApple PencilもSmark Keyboardもそのまま使えるから

買うのは本体だけでいいんだよなの57,800円だし。

半額以下だ。

うう。でも無印iPadはいろいろと仕様が古いままなので安いんだけどモノとしてそそられないのだよな。iPhone SEにそそられるものがないのと一緒か。

困った。

0 件のコメント: