2016年2月18日木曜日

キヤノン新製品発表会の日

cp+を前にして続々と出てくる新製品。
いやあ今年は面白そうですな。
ペンタックスのK-1もとうとう出たし。
格闘技に強そうな名前だけど。

今日はキヤノンの発表会。

内容も注目すべきだけど、
その前の市場動向プレゼンにも注目。





まあ最終的にはミラーレス市場以外はキヤノンがトップシェアだ、
という話なのだけど
注目点は

・レンズ交換式カメラの市場も小さくなっていること
 ただし、この市場は縮小方向には向かわないと思っていて、
 このクラスになると買い換えサイクルは比較的長いので
 今からぐんと伸びることはないだろうけど、
 ミラーレス一眼を含めて漸増していく。
 個人的な感想はそんな感じ。

・コンデジ市場はものすごい勢いで縮小したけど、
 一番スマホの打撃を受けたのは1〜2万円の普及クラスで
 (とくにIXYあたりですな)
 逆にハイエンド機に力を入れている分、
 平均単価は上がっているという話。

の2点ですな。
わたしの回りにも(カメラクラスタじゃない人たち)
デジカメを買いたいという話が多くありまして、
超高倍率ズーム機を買う人もいれば(今、P900以外はかなり安いし)
ハイエンド機を買う人もいて
コンデジが欲しいという相談を受けると、
RX100系かG7Xを薦めるのだけど、それぞれひとりずつ買われました。

で、G7X markII。


AF回りは変わってないというのが残念だけど、
エンジンが新しくなり、モニタも2軸のチルトになり、
価格次第ではよい選択肢になりそうであります。

帰宅して、
e-mansionの記事に修正がはいったので
チェックして加筆訂正してメール。
さらにascii.jpに猫連載を書いてメールする。

0 件のコメント: