2017年2月4日土曜日

てくてくと古道を歩いてついでにダイヤモンド富士

「東京古道散歩」の日
中目黒から渋谷へ鎌倉街道を歩く。
都会散歩である。
中目黒駅集合で、
宿山橋→目切坂→猿楽塚→猿楽古代住居跡
並木橋→7-11で休憩→渋谷氷川神社→金王八幡宮(渋谷城祉)→豊栄稲荷
246に出て→宮益御嶽神社→渋谷駅解散
距離を短めに、解説多めにって感じで
渋谷氷川神社と金王八幡宮の面白さを味わっていただけたらいいなと思う。

終了後、有志で神宮外苑へ。
国立競技場跡地ごしのダイヤモンド富士を観に行こうってわけである。

外苑前で下りて国立競技場へ向かって歩くと、
絵画館前にひとだかりが。
こういうときって、「三脚立てて並んでる人たち」を探すのが鉄則。
そこが一番いい場所だから。

今日は東京古道散歩講師がメインの仕事なのでレンズは12-100mmのみ。
こういうときAFは合いづらいので、MFで。
じっとまち、あっという間に沈む太陽を儚げに楽しむ。





お見事でした。これは面白い。

せっかく富士山を見たので、鳩森八幡の富士塚に立ち寄って解散。

良い一日でありました。

0 件のコメント: