2019年8月2日金曜日

新潮講座の日。テーマは「江戸名所図会」

新潮講座「凹凸合戦」の日。

「江戸名所図会」の図をテーマに地形や歴史を語ろうという新しい試み。

だがしかし、実はプレゼン資料ができてない。
いや正確にいえば、東京スリバチ学会会長の皆川さんが作ってくれた100枚以上のプレゼンデータをベースにわたしが自分の分を追加し、
ふたりでそれを観ながらあれこれ語るという新趣向であり、
自分の担当分が手つかずなのである。
で、
とりあえず、PowerPointファイルを貰っているのでそれに手を加えようと思ったのだが、どうにもこうにも使い慣れないのでペースがあがらず、
Keynote上にコンバートして作業することに。

全体の流れを観ながら、自分の写真や地図やコメントを追加していくのだが
時間が足りないーーーー。

ギリギリまでなんとか作業して、必要な箇所は埋めて、ちょっと話の流れを整理して、
iPad Proに転送して(というか、ファイルはクラウドに置いてあるので開いて読み込むだけなんだが)
家を飛び出て間に合ったのだった。

いやあ、焦った。

でも、内容は面白かったー。
お客様にも楽しんでもらえたようで何より。

というわけで、今週はよく働いたので疲れました。ばたん。

次回は9月の第一土曜日。
多摩武蔵野スリバチ学会会長の真貝さんをゲストに、
江戸名所図会シリーズ、江戸西郊編です。
杉並世田谷練馬から府中あたりまでのエリアで
江戸名所図会の絵を元にあれこれ語り合います。

お楽しみに。


0 件のコメント: