2020年2月10日月曜日

三田-品川間散歩

日経BP社で次回の打合せ。

打合せ後、ちょいと三田から品川まで歩く。
第一目的はこれ
クウェート大使館。崖下が再開発で更地になってるので、
クウェート大使館がよく見えるのだ。
1970年、丹下健三設計である。
これぞ1970年代に描いた未来!って建築で
普段はここまで形がはっきりと見えるアングルがないのである。
今はたまたまごそっと建物が消えてるので
崖と丹下健三がきりっと見えてるのである。
札の辻の歩道橋からがおすすめ。


第二の目的はこれ
JRの高輪橋架道橋。これも生きているうちに再訪したかってん。


ここ、昔通ったときは自転車だったのでひゅーと駆けてしまったけど、
歩くと、めちゃ長いんですわ。しかも170cmのわたしが首をすくめないと歩けない高さ。
なのに、人通りも車通りも多い。

第三の目的はこれ
高輪ゲートウェイ駅。略してタカゲー。ナワゲーになるんじゃないかという意見も。
いずれにせよ、フルネームで呼ばれないのは確かですな。
タカゲーあたりが、元の名前を台無しにしてて楽しい。
この辺、大再開発するのだが、駅だけは先に出来てて3月に暫定営業開始なのである。
でも駅は第一京浜からちょっと引っ込んでて、道路沿いのビルはまだいくつか残ってるので影になってて見えないから気づいてない人もいるかと思う。
こんな派手な駅です。

おまけに品川駅創業記念碑。
日本で最初に鉄道が通ったのは横浜-新橋間といわれてるけど、
実はその数ヶ月前に、横浜-品川間で暫定開業してるのだ。
だから日本最初の駅は横浜と品川ってことになる。
横浜-品川間を蒸気機関車で35分! ノンストップとはいえ意外に早かったのだった。




0 件のコメント: