2020年2月12日水曜日

オリンパスからE-M1 IIIと12-45mmF4が出た

cp+を目前にして新製品群が登場するのだが、
オリンパスからE-M1 IIIが発表された。
見た目はほとんど同じだけど
AF用のスティックがついたこと、USB PD充電に対応したこと、
星空AFと手持ちハイレゾに対応したこと、手ブレ補正がさらに強力になったこと
あたりがトピック。

順当に実用のデジカメに進化しつつあって何よりです。
価格も無理のないレベルだし。
新しい飛び道具がないのと、動物AFに対応してくれなかったのが残念だけど
今回は欠点をつぶして完成度を上げた感じ。

で、もうひとつ注目は12-45mm F4 Pro。
12-100mm F4の短い版という感じなのだけど、
これが軽くてコンパクトで値段もそこそこでけっこう寄れて
初代OM-Dと同時に出た12-50mmの後継レンズがやっときたって感じ。
今まで、OM-Dを買いたいという人にお勧めの標準ズームがなかったのだけど
これなら勧められます。よかった。


0 件のコメント: