2021年5月1日土曜日

0501:東京古道散歩で東京低地を歩く日

新潮講座「東京古道散歩」の日。

鐘ヶ淵駅から立石経由で青砥まで。

鐘ヶ淵駅前の複雑な多叉路はいつみても面白い。


立石あたりで雨に降られる。

雨がひどくなってきたのでちょっとショートカットして

立石さまを参拝したら、立石熊野神社へ。

茅の輪くぐりの代わりに「軒菖蒲」が飾られていた。

疫病を祓うための古い慣習で(東京では見たことないけど、京都ではまだのこっているとか)、コロナ疫退散を祈って昨年からはじめたそうな。GWに来てよかった。


雨の軒菖蒲はなかなか風情があっていい。



0 件のコメント: