2011年12月8日木曜日

トラブったり無事だったり

Airを開いたら昨日の取材メモが書きっぱなしだったので
保存かけたら、WORDがそのままフリーズ!
ひゃあ。Mac版WORDのノートレイアウトって録音しながらメモを取れるので、取材時はいつもこれ使ってるのだ。
しばらくまってもレインボーカーソルのママなので諦めて、
WORDの自動バックアップ機能がうまく働いてることを祈りつつ、WORDを立ち上げなおしたら……
なんと、修復された文書として90%以上復活いたしました。えらいぞWORD2011。
ちょいと見直しました。ほっ。



ascii.jpに猫連載を書いてメール。

さて、25万枚に達したiPhotoであるけれども、Lionにしたらずっと使ってたKeyword Managerが起動しない。
このプラグイン、最新のiPhoto 9.xにはもう対応できない宣言が出てたから、iPhoto 8.xのままでいたんだけど
どうせ使えないのなら、iPhotoも9.xにしちゃえ、ってんで
新バージョンをインストールしてライブラリをアップデートしようとしたら、
エラーでとまりやがんの(笑)。
さてどうしてくれよう。
まず、ライブラリとiPhoto自信をTimeMachineから戻して、
ライブラリの再構築をしてみることに(option+commandを押しながらiPhoto起動)。
これで再度バックアップをとったら、もう一度挑戦するかな。
あるいは作業用HDDを買ってきて全面的にApertureに移行しちゃうという手もあるんだが、まだHDDは高そうだしなあ。

0 件のコメント: