2011年12月19日月曜日

G3を受け取りにいってチラシをもらってきた秋葉原

家電批評の原稿を書いてメール。
午後は秋葉原へ。千代田線の新御茶ノ水から徒歩。
夜の秋葉原をぶらぶらと目的地(パナソニックの修理受付窓口ですな)へ、
前回と違うルートで向かったら、道に迷ったようで、うろうろしてるうちにたくさんチラシをもらってしまった(笑)。
大昔、マハーポーシャが出現してたあたりは今でもチラシ配りストリートらしい。
受け取ったチラシはといえば、メイド喫茶ではなく、膝枕耳かきとかリフレクソロジーとか、面白いのは「デリカラ」(カラオケ店に女子が派遣されて一緒に歌ってくれるらしい(笑))、それから、女子とお散歩。
60分いくらで秋葉原を一緒に散歩しつつ案内してくれるらしい。
そんな人たちが何人もいて、時には実際に客を連れて歩いてる姿も見かけたので、ビジネスとして成り立ってはいるようで、なんとも、不思議な面白い街である。その手のビジネスが定着するとは思えないけど、でも、こういうのを思いついてやってみてそれが成り立つというだけでも何でもアリっぷりが素敵だよ、ここは。

雨天限定相合い傘1000円とか、ビンタ一発1000円とか、ネタなんだかマジなんだかわからんオプションも面白い。
ここまできたらもうもはやどこからどうツッコンでよいのやら。
ともあれ、
無事、メイン基板と液晶パネル部が交換されたG3を受け取って、じゃんがらラーメンでラーメン食って(秋葉原のじゃんがらなんて何年ぶりだろう)帰宅。

夜はITMediaにGX1のレビューを書いてメール。

0 件のコメント: