2014年12月1日月曜日

「スティーブズ」がおもしろい

書き直しがはいったので、2ページ分書き直してメール。

「スティーブズ」が面白いと聞いたので
BookLiveでダウンロードして読む。
これは面白い!

アップル創業期、つまりふたりの「スティーブ」の話なんだけど、
キャラを思い切り絞り込んで(だから細かいことはいいっこなしで)、
ジョブズもウォズニアックもいい感じにムチャで痛快。
必殺技はもちろん現実歪曲フィールドである。

これは面白いわ。
1巻のラスト、彼の登場の仕方がまた最高におかしい。

そこには、ドキュメンタリー漫画にありがちなテンポの悪さや
くどい説明や、流れを妨げるリアリティはまったくなく、
うまく「マンガ」の世界に落とし込んでるのだ。
これこそがマンガ。
それがいい感じに70年代の勢いにマッチしてたりするのだ。

わたしはコミックはBookLiveかLIVEコミックで読んでるけど、
下記リンクはKindleであります。おすすめ。




0 件のコメント: