2020年9月22日火曜日

0921:大五郎とお別れの日

大五郎に最後の挨拶をし、バッグにそっと入れ、自転車で感応寺へ向かう。

境内に設置された「せたがやペット斎場」で担当の方と一緒に大五郎を横たえ、予約まで少し時間があったので最後の別れをする。

最後までありがとう。



すごく丁寧で良い斎場でした。お願いしたのは個別立会火葬。

火葬が終わったのち、骨をきれいに並べて説明をしてくれる。

丁寧に骨壺に納めて、連れて帰る。

軽くなったキャリバッグを背負って帰宅。

この連休中にどうしてもやらねばならなかった仕事が2つあり、

一つは短時間で済むものだったのでなんとか書いてメール。

まだ家にはかふかもいるのだが、家の中が妙に静かでどよんとしてる。ここ数日、特に妻はずっと大五郎についてたからな。

もう一つはちょっと集中力が必要な仕事で手をつけられそうになかったので

事情を説明し、ちょっと遅れますとメールして寝る。


0 件のコメント: