2021年12月11日土曜日

1210:応天の門とかミステリと言う勿れとか

やることいっぱいあるのに

どんどん新刊が出るのでつい読んでしまう。やばい。

特にお勧めはこのあたり。

応天の門は若い日の才気煥発な菅原道真といい年して女にモテまくる在原業平のコンビが

平安京であれこれ事件に巻き込まれては解決したり

より厄介な話に巻き込まれたりする話。



髪を切る。

その足でqueueで猫と遊んだりする。


単行本の続きを書く。一段落ついたので送る。

でも先はながい。


0 件のコメント: