2021年12月27日月曜日

1227:Z 9欲しい

今年最後の人物作例撮り、

ってことで、Z 9を抱えて府中へ。

いきなり顔にフォーカス来た。鳥だと認識したのだろうか。

Z 9は気持ちよく撮れる名機。

最近、日常使いのカメラバッグはみな「ミラーレス一眼」前提のサイズになってて、

Z 9のような縦位置グリップ内蔵のカメラがくるとバッグに困るのである。

重くてデカいバッグは持ち歩きたくないし。

というわけで、縦位置グリップのないZ 9ジュニアが欲しい。

ついでに、連写は秒10コマあればいいし画素数も2400万画素あればいいので

Z 9のAF性能とZ 9のセンサーの2400万画素版を搭載した

Z 8とかZ 3とか出ないだろうか。もう1kgオーバーのボディを持ち歩く体力ないのだ。

そのくらいZ 9はいい。

これがデンと最上位に構えてくれるとニコンもまだがんばれそう。

細かくはまあ来年書くレビューで。

まあざっと触った結果では、ボディに限って言うと

ハイエンド機のトップはNikon Z 9

ミドルレンジ機のトップはEOS R5

だなあ。

エントリー機は悩む。フルサイズセンサーでいえば、α7Cしかないか。

EOS R/RPもNikon Z 5もちょっと弱いし、α7IIIはもう古いし、
α7IVは価格も上がってエントリーって感じではないし。


0 件のコメント: