2015年6月28日日曜日

セタブンマーケット

今日は晴れると聞いたので機材の準備をして
さあ出かけるかと家を出たら徐々に曇ってきて、
午後遅くにはどよんどよん。
ぐはっ。

レビューの定点観測的撮影で
いつもは機材が手元にある数日間のうち1日くらいは晴れてくれるので
その日に近所でダダダッと撮ってたんだけど、
さすがにこの季節はむずかしいかもなあ。
というわけでテンションがあまり上がらず、
世田谷文学館のセタブンマーケットで1981年のガロを1冊買って帰る。
何しろ、杉浦日向子の江戸ものと
泉昌之デビュー作の傑作「夜行」が掲載されていたのだ。
つい買っちゃうじゃないか。

このイベント、古書店の品揃えがマニアックでたまらんのでありました。



ユイスマンスの「彼方」買いそうになったもん。
文庫で持ってるから思いとどまったけど←これ面白い

最後は今日の猫。名前は「ゴロー」。

0 件のコメント: