2018年7月18日水曜日

滝野川散歩の日

都内某所へ某内覧会。

芝丸山古墳を見下ろす。
いやあ上から見ると古墳だわー。奥に見えるのは増上寺。
古墳時代・江戸時代・現代と一緒に見下ろせるのが東京の面白さ。



そのまま西巣鴨へ。
実はもう10月から12月の「東京古道散歩」のコース(主に集合・解散場所)を決めなきゃいけなくて
今回は今まで歩いて無いとこにしようと思ったものの事前調査してる時間がない。
スケジュールも押してる。てなわけで、とりあえず実踏しておきたかった
滝野川周辺を歩く。

うむ。これならいけそう。古道っぽい風情も古墳も神社も陸軍時代の建物もある。
でも暑いので、チェックしたいところだけチェックして退散。
こういうとき大きな神社はありがたい。
手水舎の水でタオルを濡らしたり頭からかけたりで冷やせる。

でもって
ややこしくも面白い歴史を持つ稲荷(住宅街のど真ん中にいきなりこれだからシュール)をチェックしたり

「寿徳寺旧跡」と彫られた石のあるお寺を訪れたり。ここ鎌倉時代創建と伝わってる古刹。
 で、王子神社まで歩いて
いやあ、今日はぐだぐだ外を歩く日じゃ無いわ、死ぬわ、と思ったので
さっさと電車で帰宅。

普通に王子からJRに乗ればよいものを暑いせいで、
ついつい都電荒川線(さくらトラムじゃあ風情なさすぎだわ)で町屋まで行き
町屋から千代田線でという遠回りをしてしまう。

やることいろいろあるけど暑くて無理。




0 件のコメント: