2018年7月1日日曜日

【W杯】やっぱ決勝トーナメント初戦は面白すぎる

家でのんびりと……というわけにもいかず、
X-T100のブツ撮りなどして発送して
レビューを書いてメールする。

ワールドカップも決勝トーナメントへ。
なんというか、
エースに頼るチームは
チームとしてどうやってエースを生かすかがすべてで、
そのエースは所属チームにいるからこそエースで
代表チームが同じように自分を生かせるとは限らず、
(メンバーの質も違うし)、
メッシの場合はやはりときどきバルサのような短いパス交換で
かわそうとついしちゃって、でもバルサのようにはいかず、
止められるってことが多くて、
その辺、メッシを生かすための戦略が足りなかったよなあと思う次第。

ポルトガルはロナウドを生かすための戦略ができてたのだけど、
何しろ、縦に速いカウンターのチームで、
相手のウルグアイも固い守備からのカウンターが真骨頂のチームで
そうなるとどっちもつらい。
ってときに、やはり伝統的に守備からのカウンターをずっとやってきてて
スアレス&カバーニのコンビを持ってるウルグアイは強いのであった。

でもさ、カバーニのゴールは2つとも超絶すぎるわ。


0 件のコメント: