2018年7月10日火曜日

Go Pro Fusionと格闘した日

さて、さっさと作例を撮って
撮った画像や動画を編集して機能をチェックして
レビューを書くぞと思ったGo Pro Fusionであるが
機能検証に時間がかかって結局終わらないのであった。
いやはや。

何しろ、静止画と動画を撮れる……のはいいとして、
カメラ内には元データ(魚眼で撮ったデータ)を持ってるだけど、
それをスマホに転送してレンダリングするか
パソコンに読み込ませて専用ソフトでレンダリングするか
そのときクオリティをどうするか、
最終的にどこでシェアするか、
バリエーションが豊富なんである。

で、オーバーキャプチャー用作例を撮ろうと、
マンションの中庭にGoPro Fusionをセットし、
その周りにトイドローン(Ryze社のTello)を飛ばして
様子を全天球動画におさめ、
あとからオーバーキャプチャ機能でフルHD動画にしたら面白いんじゃないかと思い、
さっそく実行。

GoPro FusionのコントロールもTelloを飛ばすのもiPhoneを使うわけで、
GoPro FusionはiPhone Xでコントロールし、
TelloはiPhone 7 Plusで飛ばすことに。
さらにGo Pro Fusionの横をTelloが飛んでる写真もイメージカットとして撮りたいわけで
ひとりであれこれやってると何が起きるかというと……
操作をミスってTelloが墜落したり木に引っかかったりするのである。
わははは。


0 件のコメント: