2022年12月1日木曜日

1201:日本vsスペイン!

日本vsスペイン戦をAbema TVで。

何しろ本田さん解説だから。

スタジオには影山優佳がいるし。

ワールドカップ前は、サッカークラスタとアイドルクラスタでメジャーなアイドルだったのだけど(わたしはアイドルには興味ないけど、サッカークラスタなので知ってたのだ)、

これで全国民にそのユニークな存在を知られましたな。

何しろ、ガチなマニアで、それも戦術系なのが面白い。

で、試合。

勝ちました。1位抜け。あおりをくったドイツは2大会連続のグループステージ敗退。

おそろしいわワールドカップ


今日の試合は最初から3バックで左サイドは谷口。これがいい。

遠藤が出られないのはヤバいなあと思いつつも、

スペインはドイツほど力で押してこないのと、

先制点を取って今日はこのままいけそうと思ったのか、

なんとか前半は守り切る。

で、勝ちに行かねばならない日本は後半早々でカードを切るわけである。

動きが速くていいよねえ。

で、だな、前半、前田が前線からGKにプレッシャーをかけたとき

スペインのGKはリスクを嫌って大きく蹴ったりせず、

前田を交わして味方のDFにつなぐ選択肢をとった。

このあたりで、何度も繰り返せばどっかで奪えるに違いないと思ったんじゃないかなあ。

スペインはもう勝った気になってたのか前半の終わりくらいからちょっと緩んでたので

で、堂安と三笘が入ってきて、一気にぐわっとしったところで堂安。

堂安すごいな。ああいう1回のチャンスにきっちり集中してベストなシュート蹴れるって

今までの日本にあまりいなかったタイプなんじゃないかと思う。メンタル強い。

「三笘の1mm」も、1mm間に合ったことよりも、ほぼゴールラインを割ってるとこからきっちり完璧にゴール前に折り返したのがすごい。

普通は当てるのがせいいっぱいでサイドネットかポストに当てちゃうとこじゃん。

いやあ面白かった。

逆転しちゃえばあとはもう守るだけ。

意思統一ができてればそうそう点は取られない。

にしても、

今まで決定力のなさを嘆いてきた国がわずかなチャンスを2回も決め、

今まで逆転勝ちすることなんてまず無かった国が2回も勝つって

すごいわ。

技術はある程度あるのであとは意思統一や戦術やメンタルの問題なんだろなあ。

普通に考えて、ドイツとスペインに勝ってコスタリカに負ける国とかあり得ないもの。

というわけで面白かったー。

次はクロアチア戦。

前回のベスト16では、リードしたあとの意思統一が甘くてやられた。

今回はクロアチア相手にどこまで食いつけるか。

めちゃ楽しみ。

今回のワールドカップは

・全試合Abemaで中継してくれたおかげで、観たい試合はリアルタイムで、観られなかった試合はあとからいつでも観られるという新しい視聴体験をもたらした

・ドイツとスペインに勝ってコスタリカに負けるという謎の島国があらわれ、

・今までアイドルクラスタとサッカークラスタにしか知られてなかった影山優佳という逸材を全国民に見つかった

という3点が今のところのミソですな


0 件のコメント: