2012年11月16日金曜日

60mm macroで秋

ふとOM-D + 60mm macroを持って馬事公苑に行きたくなって
馬事公苑でもみじととんぼとホトトギスと白鳥を捕ってきた、もとい、撮ってきた。
自分のカメラだけで行くと、撮りたいものをさっと撮れてよいですな。
それにしても、やっぱこの60mm macroはいいわ。よいレンズです。
まくろもみじ
OM-D+60mm macro(1/200 f5.6) もみじ
赤とんぼまくろ
OM-D+60mm macro(1/160 f8) 赤とんぼの顔
ホトトギス
OM-D+60mm macro(1/500 f4) ホトトギス
哀愁の都会白鳥
OM-D+60mm(1/2000 f2.8) 飛べない白鳥
帰宅してITMediaにXperia VLのカメラ機能レビューを書いてメール。
Cyber-shotの機能が少しずつはいってきててよい感じ。
でもまだもっとスムーズにできる気はする。

続いて、ITMediaにNEX-5Rのレビューを……書く前に、作例と製品写真の整理を行う。テキストはこれから。

三日月がきれいだったので、D600のHDRで撮ってみた。
Untitled
D600+50mm(4sec f8) 月
D600はよいですな。柔らかい。余裕がある。
センサーサイズが小さなカメラだと「頑張ってこれだけ撮りました」感が漂うのだけど、フルサイズだと余裕綽々感があって悔しい。いや悔しがらなくてもいいんだけど。
ママチャリで30km/h出すのとロードバイクで30km/hで走るのとでは安定感や疲労が全然違うようなもの? まあ適当にいってますが。


0 件のコメント: