2015年7月27日月曜日

猫宅訪問第5回、ついでに杉並の古道をたどったりする日

猫宅訪問の日。
場所は杉並区。「寅印菓子屋」をやってる小嶋さんの自宅。

うちから公共交通機関を使っていくとどうあがいても遠回り。
1時間以上確実にかかる。
うちから自転車で行くと最短距離をつっぱしれるので
途中コンビニに寄っても30分かからない。

となれば、暑くても自転車ですな。
ヘルメットかぶってカメラ背負って走る。

でもって、人なつこい2匹の猫と楽しく撮影。

せっかくだからと杉並のかまくら道を念頭に、
尾崎熊野神社とか田端神社とか
見てまわる。

実は
甲州街道にある鎌倉街道入口交差点から北上し、鎌倉橋をわたった跡、
浜田山駅東を抜けてまっすぐ北に向かう道(すぎまるが走ってる)が
「鎌倉通り」と名づけられてて、これが鎌倉街道だと思われがちだけど、


よく見ると部分的に不自然に直線で、古い地図を見るとこんなきれいにはつながってないのですよ。
で、わたしは本来の古い道筋はこんなだったんじゃないかと思っております。



鎌倉橋を渡った道はそのまま北東へ進んで大宮八幡宮へ。そこから2本に分かれて阿佐ヶ谷かまくら道と中野方面へのかまくら道へ。
で、もう1本、人見街道と天沼(さらには石神井)を結ぶかまくら道(天沼かまくら道)があり、成宗砦から熊野神社を経由して大宮八幡宮につながる連絡道があったんじゃないかと。

いかがなものでありましょう?

ちなみに、五日市街道にこんななぞの三角空間発見。

これ、この空間の奥に見える細い道が旧道(つまりもともとの五日市街道)なのだ。
近代に道をまっすぐにしたとき(五日市街道は細くてくねくねしてた)に生じた
デッドスペースをこのように使ったのですな。
そんなちょっとしたことが面白い年頃です。

にしても暑かった。自転車で走り回る日ではありませんな。

0 件のコメント: