2015年7月26日日曜日

帝都地形図閲覧大会

近所の街歩き仲間があつまって
うちで、地図閲覧大会。
江戸の地図から、明治の迅速図、
で、これが目玉なのだが(目玉に辿り着いた時点でもう夕方だったという)
之潮から出てる「帝都地形図」。
1/3000という大縮尺でほぼ戦前の様子がディテールまで描かれているため、
郷土史に興味ある人にはたまらん代物なのだが、
わたしはそれの第3集と第6集(杉並区と世田谷区と大田区あたり)を持っており、
それを見たいというのが発端だったのだった。

いやあ細かい水路とか水車小屋とか、今は無きあれこれがきちんと描かれてて
よい地図ですよ。1/3000だから一般的な地図からは漏れてる情報も満載だし。

にしても地図好きが集まって古い地図を見るとやばいですな。

0 件のコメント: