2015年8月20日木曜日

ああコンデジ

ascii.jpに猫連載を書いてメール。
ITMediaにデジカメのレビューを書くが
疲れてきたのでとりあえず寝かす。
家電批評のデジカメムック用に
コンデジ約60台にコメントをつけまくるという楽しいお仕事にとりかかる。

コンデジ黎明期からずっと見てるから
今のコンデジをこうして一望すると感慨深いものがありますな。

富士フイルムなんて、今FinePixを冠してるカメラは
超高倍率ズームと防水コンデジの2機種だけだもん。
主力は完全にXシリーズになってる。

その代わり、X-T10はいい!
今、ちょっと借りて使ってるけど、
予想以上にいいわ。
小さくて軽くて扱いやすくて快適。
あとタッチパネルがあればなあ。

キヤノンもここ2年ほど
IXYはすっかりフルオートの廉価コンデジになりさがり、
もうなんというか「これがIXYか」と往年を知るものは驚きそうな機種しか残ってないし
……その代わり、Gシリーズは全部1インチ以上のセンサーになってぐっと良くなってる。

ニコンもいつのまにか1/1.7型センサーのP330とAPS-CのCOOLPIX Aがディスコンになってるし。

ソニー、パナソニック、キヤノンは1インチセンサーのハイエンド機を出してるし、
富士フイルムも2/3インチセンサーのXシリーズを2つラインナップしてる。

ニコンとオリンパスはどうするんだろ。
1インチセンサー機を作ってるとは思うけど
今から参入するのも大変そうだし。

ニコンなんか、Nikon1 V3のレンズ固定版を作るだけでけっこういいものになりそうな気がするんだがなあ(レンズは24-80mm相当のF1.8-2.8で)。
オリンパスは、Stylus 1/1sが名機だっただけに
その次が気になるところであります。

まあなんというか
1/2.3型センサー機を今更使う気になるかというと、
COOLPIX P900のような変態なカメラ(ほめてます)以外は
スマホでいいやという感じであり、
センサーサイズを上げて、市場は小さくても上のランクを求める人に
確実に届けていく道が健全で、
先日、
友達にきれいに撮れるカメラはないかといわれて
RX100M3を薦めたら、安くなってたので買いましたと報告があり、
こんなにきれいに撮れるなんてと感動してくれておりまして、
そういうことなのでありましょう。


0 件のコメント: