2015年8月27日木曜日

RX10 IIでだるま落とし

今週は待っても晴れる気配がなさげなので

ちょいと追加したい作例を近所で曇り空の下撮る。
1/32000秒の作例なんてもうISO感度が上がって哀しい限りであるが
しょうがないですな。
ハイスピード動画のフレームレート別比較作例で
ひさびさに「だるまおとし」してみるとか。

RX100 IVはあまりそそられなかったけど、
RX10 IIはそそられる。
面白いもんですな。
たぶん、新しい積層型CMOSセンサーは
RX100 IVのようなスナップ機より
RX10 IIのようなネオ一眼的なしっかり撮る高倍率のカメラに向いてるからだ。
超高速連写や超高速シャッターやハイスピード動画を楽しむには
多少の望遠と、下準備が欠かせないわけで、
気軽に持ち歩いてさっと撮るよりは、
じっくり狙う方がいい。
X-T10のクラシッククロームでRX10 IIを構える女子学生を。写真転載不可。
というわけで、
RX100 IIIとRX100 IVのどちらがいいかといわれたらRX100 IIIを、
RX10とRX10 IIのどちらがいいかといわれたらRX10 IIを推しそうな
今日この頃です。
RX10 IIでハイスピード動画撮ると面白いもの。

ハイスピード動画や4K動画時はSDXCカードを強要されるので
SDHCカードを大量に持ってる人はつらいけど
ソニーさん厳しいから。

木曜日なのでascii.jpに猫連載を書いてメール。





0 件のコメント: