2015年8月15日土曜日

終戦記念日に武蔵村山-後編-トンネル抜けて

当初の予定は変電所跡までだったが、
せっかくここまできたのだから
軽便鉄道跡のトンネルに行こう、ということで

モノレールを一区間だけ乗り
終点の上北台から武蔵村山のコミュニティバスに乗り込んで横田へ。

多摩湖を作るときに敷かれた軽便鉄道跡が
自転車道&自転車用トンネルとして使われているのだ。

ここも10年ぶりくらいだなあ。


○羽村山口軽便鉄道跡とトンネル群

トンネルは5つ。

横田トンネル・赤堀トンネル・御岳トンネル・赤坂トンネル。そして閉鎖されてる5番目のトンネル。

まずは横田トンネル。


続いて赤堀トンネル。


そして御岳トンネル。



御岳トンネルを抜けたらいきなり湿度がぐっとあがり
両側を森に囲まれて暗くなり、もうどこへ迷い込んだのか状態。
でも少し歩くと、溜池と民家が現れ、奥にさらにトンネルである。



もうかなり暗い。
山の中だから早く暗くなるのだ。

さてここからが問題。このトンネル群、18時にシャッターが閉められちゃうのだ。
赤坂トンネルを出て振り返ると、もう17時55分。

トンネルの奥からママチャリにのったおばちゃんがやってくる。
委託されて、毎日18時にシャッターを下ろして回っているらしい。

そして無情にも、我々の背後でシャッターが閉められたのだった。
わははははは。
ぐががががと無情にも閉まるシャッター。
もう戻れません(笑)。



しょうがない、せっかくだから最後のトンネルを観に行ってから
迂回して帰ろうということで、
未舗装の道を歩いて最後のトンネルへ。
以前訪れたときはここでまたトンネルを戻ったので(自転車だったし)
最後のトンネルは初体験である。


いやあ、日没直前にこんなとこくるなんてホラーだわ。
街灯も何もないから油断するとすぐ暗くなるし。

でも山道をぐるっと迂回して里に出たら、
それほど暗くはなってなかったのである。
山はおそろしい。

そして青梅街道まで出ればバスも走ってるだろうということで
歩くことに。


○入り天神を通りがかってビールをいただく

ただ歩いてもつまんないので、
真福寺(なんと行基上人開基と伝わる古刹!)前を経由して
入り天神社脇を抜けることにする。

そしたら、
仮設ステージ上でおっさんたちが宴会中。
お祭りの前夜祭みたいなものらしい。

で、ビールをいただき、
あれこれこのあたりの話を聞く。

サプライズ展開ですな。
高湿度の中歩き疲れた中のビールが旨かったこと。

で、地元のおっさんたちと
あれこれ喋ってると「ここからならバスに乗るより上北台まで歩いた方が早い」といわれる。
じゃあそうするかと歩き始める。
青梅街道を歩道橋で渡り(ここ、切り通しっぽいですな)、
古い道をたどりつつ上北台へ。

ざっとこんな感じでありました。



○多摩モノレールを橋から端まで乗り多摩センターで打ち上げ

無事、上北台駅着。
せっかくだから多摩モノレールを始発から終点まで乗ろうという話になり、
多摩センターまでみんなで乗り、

多摩モノレールの旅を満喫し、駅前で打ち上げ。

なんかその筋の人にはたまらん密度の日となったのでありました。
後半は終戦記念日と関係なくなったけど、それもまたよし。
いやあ、濃かった。



0 件のコメント: