2016年1月6日水曜日

CESに合わせていろいろと出てきましたよ

いやあ海の向こうではCESですな。
2月には日本でcp+もあるわけで
何社かがデジカメの新製品を出してきたのであります。

賑わったのはニコン。
D5とD500が同時登場。
まあ、フルサイズとAPS-C。
D500はD300sがディスコンになってからみんなが待っていた
APS-Cのフラッグシップ機。
個人的にはもう一眼レフはフルサイズに移行しちゃうつもりなので
手は出さないけど。

全天球アクションカムも参考出品されたそうで、
YouTubeのサンプルをみるかぎり、ステッチがちょっとうまくいってないとこが目立ってて、まああれだけ分厚いとつなぐのは難しそうではあるが
製品版までにどこまでいくか乞うご期待ということで。

ニコンの注目はですな、
さりげなく搭載された「Snap Bridge」。
これ、カシオの「EXILIMオートトランスファー」と同じ。
Bluetooth smartを内蔵し、
スマホと常時Bluetoothでつながっていて、
撮った写真を自動転送するという機能。
D500からのスタートだけど、どうも今後出る全機種に搭載してくるようで、
うまく安定して動いてくれれば面白い機能になりそうである。


個人的に「これは買う」と思ったのは
パナソニックのTZ100。
日本では未発表だけど、当然出てくるでしょう。
1インチセンサー搭載のハイエンド機のカジュアル系。
よくわからんけど、
1インチセンサー機のクオリティを保ちつつ
10倍ズームで常時持ち歩いてカジュアルにスナップを撮れるという
街歩きに最適なカメラの登場といって過言ではないかと。
250mm相当あれば日常の撮影は困らないし、
サイズもそこそこだし、4kフォトいけるし、EVF搭載してるし
タッチパネルだし。モニタはチルトしないけどまあそこは割り切って、
ちょいとお散歩用に欲しくなっております。
パナソニック、1型コンパクトLUMIX TZ100を海外発表 - デジカメ Watch

もひとつ、カシオのスマートウォッチも話題ですな。
ちと高くてでかいけど、アウトドアに特化したスマートウォッチというのは素晴らしい。
FR100と連動させれば、丸い画面でプレビュー見ながら撮影できるし。
日本が誇る、面白いものを作る時計メーカーの参入でありますから。
Smart Outdoor Watch - CASIO
トレッキングとサイクリングとフィッシングをターゲットに専用のアプリを用意するというのが現実的でよし。
ちょいと使ってみたい製品である。

などCESのニュースをチェックしつつ、
e-mansionの連載原稿を下書きだけしてダウン。


0 件のコメント: