2016年12月3日土曜日

新潮講座「東京古道散歩」-池上道編の日

JR大森駅集合。

新潮講座の東京古道散歩である。
今回は大森から池上へ。

わたしは講師なので写真撮ってないんだけど、
参加者のAさんが撮った写真を送って下さったので
そちらを。
大森駅西口(は実は大森じゃなくて、新井宿だったんだが)で八景坂の説明中。


こちらから池上道を南下して池上本門寺へ。
途中、熊野神社へは当然立ち寄る。

あとは
議員宿舎品質とか暗渠とか六郷用水とかあれこれ楽しみつつ
最後は本門寺。
ルート的には短いけど、本門寺が大物すぎてスルーできないので。
五重塔もあるし、展望台もあるし。


帰り際、わたしの本を持ってきて下さった方がいたので
サインする。
著書へのサインって未だに慣れなくて照れる。ありがたや。

そのあと池上駅前の浅野屋でくず餅を買う。
今でこそ駅前だが、もともとは鎌倉街道沿い(とお店の人はいってた。池上道旧道であり、旧奥州道であり……の道ですな)にあった。
関東風の「くず餅」を一番最初に作ったのがここといわれてる。
創業宝暦2年……って18世紀じゃん。めちゃ古い。

で、スタッフの大学院生くんと参加してくれたH本さんの3人で寄り道しつつ
下丸子駅まであるいて電車に。

徳持神社の健康歩道にウケる。裸足で歩くのです。

夕暮れの線路。

ふはー。
次は12月13日に「東京古地図散歩」やります。平日昼間ですが。
神楽坂から飯田橋界隈を古地図を見ながら歩きます。
東京古地図散歩 - パスマーケット

で、一息ついて、朝までe-mansionの連載を書いてメールして寝る。





0 件のコメント: