2018年1月23日火曜日

雪の中恵比寿ガーデンプレイスへ

昨年、モデルをしてくれてた女子大生さんが卒業するというので
おっさんふたりでお祝いのランチを恵比寿で、
ってことで雪の中を恵比寿へ。

雪かきをしてあるエリアと放置してしまったエリアのギャップがすごいですな。
駅前に近づくにつれ、商店が増え、雪かきもきちんとなされていて歩きやすくなるが、
駅前はおまわりさんががんばっておりました。

駅へ歩く時間を多めに見積り電車が遅れる可能性も加味して
家を出たら、予想以上に順調で、待ち合わせより30分早くついたので
恵比寿駅から山越えのルートをとって雪の坂道を歩くことに。

いつも山手線から見えていた稲荷がずっと気になっていたのである。
わざわざ雪の日にいかずとも案件ではあるがいい感じに時間が空いたのでしょうがない。

恵比寿駅の西口を出て坂を上る。

まだ雪は残っていて坂道は慎重に歩かねばならない。みな雪が溶けている道路の中央あたりを選んでバラけて歩いている。

この坂を上ると目的地から逸れていくので、左へ折れ階段を上る。

恵比寿-目黒間はけっこう高低差があり、
恵比寿駅は高架なのに目黒駅では切り通した谷になる。
斜面を隙間なく開発しているので時には階段も必要なのだ。

目的の神社は今はマンションの脇にあった福徳稲荷神社。

ここ古墳があったらしい。墳丘を聖地として神社を勧請したか。
ググったらこちらに詳しかった。
境内には謎の石碑。おそらく一文字目は「澁」だろう。
「澁谷次郎の趾」だ。

澁谷次郎が誰なのかわからないが、
ここはそもそも「下渋谷」であり、中世に渋谷一帯を領していた渋谷氏のゆかりかもしれないと思うと掘り下げたくなる。

さてもう一山超えて、ここを自転車で駆け抜ける勇気に感服しつつ

ガーデンプレイスへ。

美味しいものをいっぱいいただきました。
帰宅して作例を整理。





0 件のコメント: