2013年2月4日月曜日

【グラデ屋さん】はグラデにとどまらない万能系フィルタアプリ!

なんかいかにもあやしげなタイトルだけど、
まあ、 友人にグラデ屋さんってアプリを作ったから、ちょっと使ってみて、と頼まれたわけですよ。だから普段はやらない、アプリレビューぽいノリでやってみます。

ああ、グラデーションフィルタをかけて楽しむアプリなのね、と使い出したのは先月終わりくらいなんだけど、ちょっと触ってみて「え、これは気軽に引き受けるんじゃなかった」と。

だって、メチャ応用範囲が広いのだ。
ちょっと工夫すればいろんなことに使えるのだ。
かくして、うちのiPhoneの「フィルタ系アプリ」フォルダにおさまりました。右下におります。で、起動すると右の画面に。
順番が書いてあるところが親切。
まあファイルを開いてフィルタをセットして共有しましょうってことですな。

何ができるか。一番ポピュラーでオーソドックスなのがエンハンスト風景。横浜の都会な空も一瞬でカリフォルニアの青い空に。
 ここで下にあるプリセットから好きなのを選ぶとそのフィルタがかかるわけである。
「爽快ブルー」してみた。まあ元写真がかなりくっきりと青いので差は出にくいですな。
そこで、フィルタを強化するのである。
 下にグラデーションの2色の指定と、細かい設定のボタンがある。これを使う。


片方を深い青に、もう片方を真っ白にして、オーバーレイでフィルタをかけると、下の建物はより白くて明るく、空はより深くてわざとらしくなったのである。すばらしい。

今度は夕焼けをでっちあげてみる。
元はこれ。カトリック教会の墓地が小さな谷にあってその向こうに横浜のみなとみらいが見えてたのだ。こいつをコッテコテの夕暮れにしちゃうのである。

こんな感じで白から赤へのグラデーションを作り、そいつを「焼き込みB」で重ねてやると、こんな風にコッテコテのヨコハマタソガレのできあがり。

 青と赤のグラデーションを作ってやると(下中央の2つに指定した色が表示されるのでわかるかと)、

なんでもない夕焼けがこんなになるわけで、あざとさ爆発ですな。素晴らしい。
一番グラデーションフィルタっぽく遊べるのがこの風景編。

でもちょっと応用すれば風景エンハンスト以外にも使いではやまほどある。

円形にしてグラデーションの幅とぼかし具合をコントロールしてやれば料理写真にも。
指定した範囲を明るくしたり暗くしたり目立たせたりとコントロールできるから。
白い皿なら、皿をより白くトバし、料理をちょっと暖かめの色にしてやるといいわけである。

こんな感じ。
こういうことができるとなると「グラデーション」のイメージとはちょっと違ってくるでしょ。
色合いや明るさを微妙にコントロールできるのだ。これはいい。
逆にメインの被写体にスポットを当てて目立たせるのにも使える。周りをブラウンで暗くしてみたPowershot N。中心部分は「透明」にしていじってないのがミソ。

グラデーションをどう重ねるかでイメージがぐっと変わるのが面白い。
グレープマスカットというさわやかなフィルタも、
そもそもの写真が全然さわやかちゃうやん、ってのはおいといて、
さらに焼き込みやネガポジ反転にするともっと不気味になりますと。
いやあ、楽しい。
楽しいついでに幻想シリーズをもうひとつ。
左はオリジナル。地下鉄表参道駅に止まったMSE。それにフィルタをかけてやるだけで、得体の知れない地下都市につれてかれそうな感じになるのだ。左上に緑、右下に茶色の斜めの線形フィルタを重ねてる。


普通はイチから作るのはめんどくさいので、ざっとプリセットを見て、使えそうなのを選び、あとから微調整し、最後に気に入ったらそれを「保存」とする。
保存すると名前は自動的につくけど、あとで自分で名前をつけてOk。
わけわからん名前をつけて何がしたかったのかわからんくなってもそれはそれで乙。
「オーバレイ100&反射R」って書いてあるフィルタがそれ。

オレンジと紫のグラデーションをオーバーレイかけたフィルタを作って、住民退去が終わった昭和な団地にかけてみたわけだ。昭和のSFに出てきそうな幻想っぽさを再現してみました。

細かい操作手順を1からやるのはかったるいのでやんないけど
まあ、AとBの色を決め(透明も指定できるのがポイント)、重ね合わせの種類や強さ、グラデーションの形状を決め、ピンチインアウトやスライドバーなどを駆使してグラデーションの滑らかさや大きさ、中心点を決めればなんとかできあがり。
気に入ったらフィルタを保存。
おもしろいのができたら、共有、という流れが一番ポピュラーかな。

というわけですな。InstagramでもPhotoAppLink対応の他のアプリにとばすこともできる。

グラデーションと名が付いてるけど、使いようによっては無限のバリエーションを作れて、フィルタを使ったレタッチみたいなこともできる。

そんなわけでアイデアと試行錯誤ですげーいろんな絵づくりを楽しめるので、ぜひこちらを。
 グラデ屋さん - Instagram, Facebook, Twitter に素敵なグラデーション写真を -

2 件のコメント:

Masaru Kitajima さんのコメント...

お忙しい中、詳細なレビューを有り難うございました。

開発された方も大変喜んでらっしゃいました。

お手数をおかけしました。

ogikubo kei さんのコメント...

Masaru Kitajimaさん、いやあ、面白くて応用範囲が広いアプリでしたーー。なにげに常用中。ミイルに料理写真をアップするときとか!