2013年2月22日金曜日

梅といえばメジロ。45-175mmで。

朝から都内某社で某な某。
帰り、梅ヶ丘で途中下車して洋風料理店Tanakaでオムライスでも食うかと思ったら満席で、そういえば今梅まつりだったなと羽根木公園へと散歩。
羽根木公園の梅まつりはだいたい満開の頃に終わるというなんとも微妙な開催日なのだけど、案の定まだまだ咲き始めで、作例代わりにあれこれ撮りつつ散策していると、メジロの大群が目の前の梅の木にやってきた。
やはり、梅といえばメジロですな。

これはよいぞとレンズを45-175mmにつけかえてメジロ三昧。
ちょこまかちょこまかと花から花へ飛び回るので目にちゃんとピントを合わせるのが大変で、まあミラーレスだしその辺はしょうが無いのだけど、なんとか数枚撮れましたのでご報告。
メジロさんこんにちは
ちょうど正面を向いてくれたの図。
梅まつりにメジロは欠かせません
枝から枝へ
ちょこまかとした動きを止めるためにシャッタースピード優先で。

いやあ、PanasonicのX VARIO PZ 45-175mm/F4-5.6っていいわ。
解像感がいい。等倍で見るとすごくよくわかる。
90-350mm相当という中望遠からの焦点距離もほどよくて使いやすい。
焦点距離が違うから一概にはいえないけど、同社の100-300mmよりよく解像してくれてディテールが気持ちよく出る。描写力が高い。さすがXレンズ。
しかも安くて軽くて細くて短い。この価格とこのサイズでこのクオリティは破格ですな。

一応電動ズームが売りで登場したのだけど、使っててあまり気になりません。ちゃんとズームリングでのズーミングもできるのであまり違和感ないし。横のズームスイッチはほとんど使ってないや。OM-Dはボディ内手ブレ補正なので手ブレ補正も使ってません。
だからOM-Dにこれをつけてる人はあまりいないと思うけど、隠れたお勧めレンズということで。ダマされたと思って買ってみる価値有り。

そんなこんなで
ちょいとぶらぶらしてTanakaでオムライス。

帰宅してあれこれ作業して、電話で延々と打ち合わせして、
ああ、来週はこもって根を詰めて原稿を書かないといけないことが決定したのでヤバいです。連載やレビューを書きつつ、アレの小冊子とかアレのムックとか。
なんでいっぺんにやってくるかなあという感じ。ひぃぃ。

0 件のコメント: