2014年10月6日月曜日

台風ラプス動画してみた

朝、台風本番。

11時過ぎ、厚い雲の向こうに晴れ間が見える。
ああ、まもなく台風が通り過ぎるのだな。
ってことで、iPhone 6 Plusを三脚につけて
ドキドキしながら(雨は止んでたけど、風で倒れたらどうしようとか思いつつ)
セット。
タイムラプすってみました。
台風ラプス。右下に小さく写ってるのが富士山なのだけど
富士山にぶつかる雲の様子がなかなかカッコいい。

ちなみに、iPhone 6 Plusはでかいので
三脚用アダプターを選ぶのだけど、
わたしが今回使ったのは「Bluevision SuperMount」。
以前買ったヤツをひっぱりだしてきたのだ。
これならデカiPhoneでも問題ない。



iPhoneのタイムラプスの仕組みがわかってきたので、
近いうちにiPhoneカメラ講座のネタにせねば。

まあ、撮影時間に応じて間隔を調整してるんだけど、
なんとなくそれはわかっていたものの、
めんどくさくて調べてなかったら、調べた先達がいたようで、
こんなのを発見。
「Appleのタイムラプスは非常に賢くシンプルだ」カメラアプリ開発者がiOS 8の新機能タイムラプスモードの仕組みを分析した結果が面白い。

記事にするときはちゃんと自分でも検証いたします。

とかしつつ
日本カメラの残りの原稿を書く。
今日中に書けるかと思ったら終わらなかったので
明日に持ち越し。


0 件のコメント: