2014年10月8日水曜日

デジカメのメニュー画面をキャプチャするというお仕事

カメラムックのお仕事で、
カメラのメニュー画面を全部撮影して説明文をつけるという仕事がありまして、
いつもカメラのメニュー画面は液晶モニタをカメラで撮影してたのだけど、
全部となると話が違う。
かなりシステマティックにしないとかったるくてやってられないし、
カメラを触ってるうちに微妙に動いたり傾いたりすることがあるから
画面だけを並べるページで使うにはちょっと厄介さん。

で、HDMIでカメラの画面をパソコンでキャプチャすればいいという話を聞き、
ああそういえばそういう手もあったな、ってことで、
あれこれググり、
Macでも使えてシンプルなヤツを見つけた。
AverMediaのAVT-C875である。

もともとゲーム機の動画を記録するために開発されたもののようだが、
デジカメの画面をキャプチャするのにも使えるのだ。
おお。これは楽チン。
と思いきや、いくつか「HDMIケーブルがつながってると使えない」メニューがあり、
そこだけは別途画面撮影をするのであった。

ちなみに、
HDMIケーブルをつないだときの振る舞いはカメラによって異なるので注意。
E-M1はHDMIをつなぐと再生専用モードに切り替わっちゃうのでダメ残念。
これ、バッテリでも動くので、屋外で画面写真撮りたいときに便利だと思ったのに。
ニコンはNikon 1 V3とD750で試したのだけど大丈夫そうでした。
他は試してない。


0 件のコメント: