2014年10月3日金曜日

[iPhone]FieldAccessでGPSログを取ってみる

今日はG7Xの日。
なんというか晴れてくださいまして、
慌てて近所で追加作例を撮る。

帰宅したらブツ撮り。
作例整理。
原稿は下書きした時点でダウン。

近所を自転車で走るとき、
ログをFieldAccessでとってみる。
iOS8とiPhone 6 Plusの高解像度に対応した記念ってことで。

ずっと、ZweiteGPSを使っていたのだけど、
FieldAccessは
国土地理院の地図や航空写真、その他オンラインで公開されてる地図を
表示できるのがよいのだ。
国土地理院の地図はそっけないけど
過不足なく情報がはいっていてよい。

で、FieldAccessにもGPSログ機能がありまして、
このログをGPXファイルとして書き出せるというのがわかりまして、
だったらわざわざロガーアプリを使わなくてもいいじゃないかというわけで。
ログ取得中
終了。
GPSやKMLファイルに書き出せます
良さげなので明日はこれでログをとってみよう。
このアプリ、そっけないので地図好き向きだけれども、
なかなかよいわ。
実は迅速図も見られるし。
明治の迅速図も!
FieldAccess | 地形図Viewer for iPhone
400円だけど買う価値あり。

にしても、G7XやRX100M3なんていう1インチセンサーにF1.8-2.8のレンズなんて積んだコンデジが出てきたら、
同じサイズのセンサーを使うNikon1も手を打つべきだと思うのですよ。
センサーサイズが小さいのに、F3.5-5.6なんていう昔ながらの標準ズームなんてつけてる場合じゃないっすよ。
というわけで、F1.8-2.8は無理としても、
せめて、F2.8-4.0で24-85mm相当のズームレンズを出して下さいませ>ニコン


0 件のコメント: