2015年10月25日日曜日

THETA動画を楽しむための簡単なメモ

疲れてるので終日自宅作業。
THETAのあれこれやら、
日曜日に行われる高円寺フェスイベント用の資料作りとか。
とりあえず、全体の流れと地図をざくっと作って
担当者へ送る。

さて、THETA動画であれこれ試したので超簡単なメモを

・THETAで録った全天球動画をWebに上げる

おおむねこの通りにやればOk。
RICOH THETAで簡単にYouTubeへアップロードする方法 | RICOH THETA

theta360.comでもいいけどあちらは容量制限がきついから。

いったん変換作業が必要になるが、まあ、
変換作業だが、
録ったまんまだとこんなだが


変換後はこうなる。


それをYouTubeに上げてChromeで見るとこうなるわけだ。


Chromeでちゃんと全天球動画として鑑賞できる他、
iPhoneのYouTubeアプリからでも楽しめる。
(ただ、YouTubeアプリから開かないとダメ?)
未対応のブラウザだと、変換したままの状態で再生される。


・全天球動画プレイの様子を1本の動画として記録する

もうひとつ全天球動画を誰にでも見てもらえる手がある。
動画再生の様子を録画してしまう方法。

iPhoneとMacをLightningケーブルでつなぎ、
QuickTimePlayerで
「新規録画」→「iPhoneを選ぶ」すると
iPhoneの画面をそのまま動画としてキャプチャできるので
iPhone上でTHETA動画を再生して視点を変えたりしながら録画すればいいわけである。
インタラクティブ性はなくなるけど、
上手に動かしてやれば気分は伝わるし
うまいことやれば面白い映像になるかと思う。

iPhoneの画面を動画としてキャプチャしちゃう
というこの機能は何かと便利。



0 件のコメント: