2016年3月29日火曜日

イマドキの15歳まもなくJK

名古屋から妹とその娘が遊びに来る。

面白いのであれこれいまどきのスマホ事情を尋ねてみる。

SNSは?
Facebook:アカウントは一応もってるけど使ってない
LINE:ヘビーに使ってるけど、いちいち返事しないこともある。
Twitter:使いまくり。アカウントは鍵付を含めて××個持ってる
    (あとでいろいろ尋ねてみたところ、5つくらい持ってるのはイマドキ当たり前だそうな)
Instagram:やってるけど、投稿よりはもっぱら見る方

検索は何を使ってる?
Twitter

使ってるカメラアプリは?
Camera360

他には?
メルカリ!さっきもひとつ売れた!

ああ、面白い。
生の声って大事だわ。

最近、ニュースで流れてきたことが本当かどうか確認したんだけど、
本当だったわー
曰く「最近の若い人はgoogleよりもまずTwitterで検索する」←そのとおりだった
曰く「Twitterがメイン」←その通りだった
曰く「若い女性は今Instagramをヘビーにつかってて検索もする」←確かにアップするよりは見る方が専門のようだけど
曰く「ちょっとした売買はヤフオクじゃなくてメルカリが主流」←その通りだった。なぜメルカリがいいのか教えてもらった。確かにそれは敷居が低くてすぐ使えるわ。
現金のやりとりなく売買を楽しめるのだ。これ、面白いわ。
現金でやりとりしてもいいんだけど、メルカリ内ポイントで売ったり買ったりもできる。

たとえば、何か出品してそれが1,000円で売れたとすると、
その1,000円分のポイントで他の人が出品したものを買える。
これを上手に繰り返すと、現金のやりとりなく売買を楽しめる。
売買には必ずメルカリが介在するのでその点でも安心できる。
そりゃあ、クレジットカードもってない若年層の間ではやるわ。
面白いもんですなあ。

わたしはIT業界に近いところにいるし、
FacebookのともだちにもIT系ジャーナリストってすごく多いので
IT業界のトレンドなんかは普通に耳にするから
イマドキのIT事情に詳しい気になっちゃうのだけど
世代が2つ3つ違うと、
見てるところが全然違うわけで、
我々の話題に出てこないサービスがすごく浸透してたりするわけで
たとえばかつてのLINEがそうだったし、
(→混沌の屋形風呂: なぜLINEだったのか )
今はメルカリがノーマークだったわけで、
自分たちが詳しいなんて思っちゃいけないよなと
自戒することしきり。

人間、年を取るとどうしても今までの経験から、
効率よく取捨選択しようとしちゃうわけで、
常に自分の経験に基づいた感覚を疑いつづけないと
面白いものを見逃すことになる。
それはちともったいない。

もうひとつ面白かったのは
わたしが15歳の姪っ子とスマホの話をしてると
横で聞いてた母親(つまりわたしの妹)が
「娘が何をいっとるかもうぜんぜんわからんで、ちゃんと聞いといて」と
いわれたこと。
そうなんだろうなあ(笑)。
ちなみに親子でiPhoneです。






0 件のコメント: