2011年8月14日日曜日

眠い1日でした

昨日の疲れがあって
起きたり寝たりしながら某社の某仕事を1本仕上げてメールして
MacPeopleの特集に手をつけるもなかなか進まず困ったなと言うところで目が覚めた。
いや起きてるってば。
それでも船はいく。
船は行く
LUMIX G3+100-300mm @若洲海浜公園
時節柄、NHKが太平洋戦争絡みの特集番組をいくつかやっててさすがにできがよくて
あれこれ考えることがあったりしたのだが、
つくづくこの国は理屈や理念で動くことがないんだあ、昔も今も、と、
……これ以上ちゃんと考えてちゃんとしたエントリーを書くヒマがあったら目の前の仕事をしろという
天の声が聞こえたので保留。

何はともあれ、Google+でAngryBirds。


1 件のコメント:

Jun さんのコメント...

裏付けのない貨幣を大量に発行すれば、その先どうなるか分かっていながら、戦争によって戦争を賄うことができるという発想。
借金を赤字国債で補おうとする発想と大して変らないのかも。
「なぜ戦争を始めたのか」でも、時の政府首相がころころと変わり、勝手に暴走を始める陸軍や外務省を掌握する求心力を持てなかったとのこと。
過去の出来後としては見過ごせない番組でした。