2011年8月31日水曜日

エプソンとキヤノンがレンチャンで

秋のプリンター新製品シーズン。
年末のプリンター商戦に向けた毎年恒例の行事。
まずはエプソン。
いきなり3色展開でクロしろ赤。
やっとiOSのAirPrint対応(ただし今回の新製品のみ)。

プロセレクションのPX-7Vも出たけど、買うならPX-5Vの方かな。グレーが充実してる。
PX-G930の後継機は出ないのかと聞いたら、他にもそういう声があって考えてるといわれた。
プロ向けはA3ノビが求められるというのだけれども、家でフィニッシュまでいかなくても
A4で色見本を出して、本番の大判プリントは他でやる、というのはワークフローはあると思うのだよね。

昼過ぎに終わり、その足で明治神宮で行われてる海森彩生写真展へ。
9月のグループ展で使う写真のデータを渡しにいったのだ。

午後はキヤノン。
同じ日にほどよく間をあけて発表会を行うなんて、エプソンとキヤノンは仲良しなのね。
いきなり3色展開でくろ白ブロンズ。赤じゃなかった。
iOSのAirPrint対応“予定”。エプソンはすでに動いてたのでちょっと負けたか。



で、ここ数年、プリンタのクオリティは十二分なとこに達してるのね。
だからクオリティでは訴求できないし、クオリティに問題がなければ買い換え需要も鈍る。
そこで、スキャナを一体化した「複合機」で訴求し、それが主力となり、
次はどうしようってことで、自動レタッチとかいろいろやってたのだけど、
今年は時代に合わせて「スマホとタブレット」対応と「クラウド対応」を持ってきた。クラウド対応の中身は両者で違ってる。
そこが面白い。
でね。パソコンがなくても使えるってとこを強調するのなら、HDDを内蔵してフォトストレージとして使えるのもいいんじゃないかと。
Wi-Fiを使って、スマホやタブレットでその写真をブラウズさせちゃえば、
本体の液晶モニタをでかくしたりしなくてもいいし、写真のアップロードなんかはスマホにまかせちゃえばいい。
そういうのも面白いんじゃなかろうか。

終わったらふたたび海森彩生写真展へ。
今度はグループ展仲間も何人かきてたので、合流して、原宿でアイスクリーム食べて解散。


0 件のコメント: