2011年8月6日土曜日

遠くで雷だか花火だかとりあえず光ってたけど気にしない

終日某社の某仕事。なんとか昨日今日で2本仕上げた。
寝て起きたらFlick!05の原稿を書くのだ。
という感じで土曜も日曜もあったもんじゃない8月。

どうもこの夏、マイクロフォーサーズ機を買ったカメラマン(というかその筋の関係者)が多い。
P3とかG3とかGF3とか。
理由を考えてみた
・マイクロフォーサーズのレンズラインナップが揃ってきて、サブ機としての魅力が増したから
・何か新しいものを買わずにはいられない人たちだから。
つまり、新しいカメラを買わずにはいられない人たちにとって、
春〜夏の新製品で一番魅力的で面白そうなのがマイクロフォーサーズだったって話かと。

ちなみに、1年前は同じようなノリでSONYのNEXを買う人が多かった気がする。
がんばれSONY。あっちはレンズをどんどん増やしてるぞ。25mmF1.4とかいいぞ。

0 件のコメント: