2014年4月7日月曜日

[デジカメ]α6000のAFはヤバかった

土日にやるべきだった3本のうち1本しか終わってないのである。
やばいのである。
なんてこといっててもしょうがないので、
ITMediaにα6000のレビューを書いてメール。
なんというか、
ひとつ階段を上った感がありますな。このAF。
小さなAF枠がちょこまかと動き回りながら頑張ってピントを合わせ続ける様を見てると可愛くて欲しくなります。
これはぜひAF-Cモードで遊ぶべきかと。
詳しくはITMediaのレビューを読んでくださいませ。
ここで書いちゃうわけにはいかない。

AF以外はどうかというと、操作系は相変わらずいいたいことがたくさんあるわけだが、まあ急には変わらないわけで、

もうEVFとチルト式モニタとタッチAFが使えないミラーレス機は買わないつもりだったのだが、α6000ならちょっと欲しい。タッチAF以外は揃ってるし。

16-50mmの電動ズームは写りがいまひとつなので、
ボディだけ買ってレンズは別途って感じだな。
でも金はない。NEX-5Nを下取りに出しても大した金額にはならんだろうしなあ。
うーむ。
α6000とツアイスのSEL1670Zあたりを組み合わせたら楽しそうだ。

0 件のコメント: