2014年4月2日水曜日

[古道]東京古道散歩用資料作成

地図やテキストによる資料を作る。
これ、寛永江戸図より、1630年代の高輪あたり。
けっこう細かくてありがたい。

こうしてみると、旧東海道が整備される前、中原街道が東海道として使われてたってのがよくわかる。太田道灌が江戸城を築城して以来、上杉氏や小田原北条氏が江戸城方面との行き来に使っていたのだろうなと。
じゃあ主に使ってたのは中原街道か矢倉沢往還のどっちだったろうとそんなことを考えたりしつつ、5月の東京古道散歩はその矢倉沢往還系であります。

0 件のコメント: