2014年7月20日日曜日

[写真]dp2 Quattroで稲光を撮った夜

東京駅から戻ると、
経堂駅周辺は大雨で、まあ飯でも喰いながら止むのを待つかと
経堂コルティ屋上で雨宿り……してたら、
きれいな稲光が何度も曇り夜空を駆け抜けていくではないか。
を、これは撮らねばなるまい、と、
KLYP+にキックスタンドをつけたiPhoneを屋上ベンチ(雨はパラツキ程度に弱まってたので多少濡れるのは気にせず)に置き、動画撮影のまま放置。

10数秒後、稲妻がほどよく見えたので撮影終了し、
「MovieToImage」を使って動画から静止画を切り出す。


このアプリ、フルHDの動画からフルHDサイズの写真を切り出すだけのものなんだけど、使い勝手とシンプルさがよいので愛用中。

で、稲光がいちばんカッコいい瞬間は、ちょいと飽和して全体に白っぽくなっちゃったので、その辺をちょいと補正してみた。


にしてもまあきれいな稲妻ですな。

まだまだ雷は止みそうになく、ちゃんとしたカメラでも撮りたいな……あ、そういえばバッグにマンフロットのポケット三脚を入れてた!
すっかり忘れてたけど、いざというときのためにいれてたのだ。
そいつをdp2Qにつけ、
ベンチの上に適当な方向に向けておき、
適当に露出を合わせてマニュアル露出マニュアルフォーカスで長秒時露光を何度か繰り返す。
わはははは。
やっぱdp2の解像感は気持ちいいわ。
一度、ちゃんとしたセッティングで挑戦してみたいレベル。

dp2 Quattro

にしてもこの稲光の美しさはたまらんもんがあります。
一番きれいに撮れてたこのカットが、ちょいと露出に失敗してたってのが悔やまれるところで、rawデータをなんとかいぢってここまでしたわけで、
SPP6がもうちょっと軽くならんかなと思ったりするです。



0 件のコメント: