2015年5月5日火曜日

小野路へ

多摩センターにあるパルテノン多摩で「絵図で見る多摩の村々」という企画展を5月11日までやっておりまして、FaceBookでその話題が出たとき
じゃあみんなで行きましょうということになり、
どうせ多摩丘陵へ行くならついでに鎌倉古道も歩きませんかとなり、
朝10時半に鶴川駅集合となったのであった。

前日に名古屋から戻ってきて今日のための資料を作って
(わたしが先導することになってるので)
寝て起きて出かけて鶴川駅。
路線バスで野津田車庫前。

華厳院脇の鎌倉街道を上っていくと、いきなりこれである。
すばらしい。
古道と歩道と車道が並列に並んでいるのだ。
「古道」部分は当時のままで「こっちを歩いてもいいかな」「よさそうだよね」ということで当然そちらを選択。
きれいな堀切道でまっすぐ丘陵へ登っていく。

どうやらつい最近、「鎌倉古道・歴史遺産の会」が整備して歩けるようにしてくれたもようだ。ありがとうございます→鎌倉古道・歴史遺産の会


で、丘陵に上り、小野路の一里塚を見たいというリクエストがあったので
鎌倉古道から離れ、
ゼルビア町田のホームグラウンドをぐるっと回って
小野路一里塚へ。

さらに
旧大山道を辿って小野神社。

小野神社脇に小野路宿里山交流館なんてのができてたので
ありがたく、そこでおにぎりなどを補給。

小野路を通り、途中で細い道にはいって関屋の切通し。

でもって、鎌倉街道裏街道といわれる古道を抜ける。
こんな感じのよい道である。


一本杉公園に出たら、そこからはもう多摩ニュータウンのど真ん中をてくてくと歩いて裏からパルテノン多摩へ。
予定より1時間ほど遅れて到着。

多摩中央公園の大階段から見下ろした絵と今まで歩いてた古道のギャップがおかしくてみんなで笑う。

いやあ面白かった。お付き合いくださったみなさまありがとう。
多摩丘陵の鎌倉街道を踏破しなきゃと思いつつ数年たっちゃってたからなあ。

今日のルートをGoogleEarthに貼り付けたのがこちら。

で、ひとり合流して10人でランチを食い、
そのままパルテノン多摩の歴史ミュージアムを楽しみ、
ミュージアムショップであれこれ買い物をして解散。


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

鎌倉古道跡をよくぞ歩いてくれました。ブログへの掲載感謝です。
華厳院坂の掘割状の古道跡は密集の竹林でとても歩けるような状態ではありませんでした。約1年かけチョビチョビと整備し、看板を立て、2か月前に歩行可能になりました。
これからもウォーキングを楽しんでください。
整備したメンバーの一人です。

ogikubo kei さんのコメント...

おお。
我々はちょうどよいタイミングで訪れたのですね。
整備していただいてありがとうございました<(_ _)>。
もしどこかで会う機会がありましたら、整備の話などあれこれお聞かせ願えればと思います。